あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:大人のアトリエ@アトリエだいち( 26 )

人生初の油絵、完成。

c0035843_12313849.jpg
人生初の油絵(20101021)完成しました。

こっぱずかしくて、全貌はお見せできませんが、チラっと半分。サインは、画像加工しました。

色の使い方が、全く予測できない状態で、先生にいろいろと教えていただきました。
「ここにはさぁ、緑が入るじゃない?」
「青とか入れると生き生きするよねぇ~」
「ここには、黄色が見えるよね」
って、なんですとーーー?!?!?! な状態でした(笑)。

イラストや絵画、その他たくさんのアートでは、色彩の使われ方でその表情が全く変わってきます。あんなに詰め込んだ色彩の知識、なぜワタシはここに生かせない?!?!と自問自答でした(苦笑)。

私はこの絵、我が家の西側にある玄関に飾ろうかと。そして、年末ジャンボを買ったら、この大黒様に見守っていただき、年末までの一カ月、夢をはせて過ごそうかと思います。なんだか、今年はイケそうです(と毎年言ってます)。イヒヒヒ。億万長者かぁ~♪

「背景の黄色が、益々ご利益ありそう」とのことで、他のメンバーの方が、写メ撮ってらっしゃいました。待ち受けにされるんですって(笑)。ってことで、私も携帯の待ち受けは、この大黒様。絵のデキは、素人ですもの、なんてったって、人生初!!!ですもの、致し方ナシ。でもね、待ち受けにしてると、なんだかアートな作品に見えるから不思議。あ、私に絵画を見る目が、足りないんだ(爆笑)。

でも、億万長者になったら、待ち受け、売り出そう!!(←まだ言ってる)

油絵、楽しかったです。他にすることがなかったら、のめりこみそうです。でも、分厚く盛った絵の具が乾くのは、待てないかも(苦笑)。でもでも、苦手意識は、遠のき、楽しそう!!と思えるようになりました。

次回は2月。自由課題。何をやろうっかなぁ~~~♪♪
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-11-16 12:57 | 大人のアトリエ@アトリエだいち

人生初の油絵

c0035843_5341884.jpg
写真が、光でちょっと飛んじゃってますが、今月の大人のアトリエでは、人生初の油絵を描きました。

絵を描くのは、もともと苦手です。ええ、アートセラピーやるのに、こう言うのもなんですけどね(笑)。苦手だけど、食わず嫌いで、やってみると意外に楽しいかもしれません。ってことで、少し躊躇はしたけど、積極的に取り組もうと試みました。

でもでもー、前日までは、「やっぱ、別の画材にしてもらおうかな~」と思ってました。絵のモデルが思い浮かばなくて。 そう、どれだけ考えても、描きたい対象物、モデルが思い浮かばないのです。 いろいろいろいろ考えたんだけど、ピンとくるものがなくて。 本当に出かける直前に、目に付いたものをばばーっと持って出かけて、先生に選んでもらったくらい。 私には、絵をめでるという行為がなく、描く楽しみも味わってなくて、だからこそ、描きたいものがないようです。

で、描く前に、油絵のいろいろなグッズや絵の具の説明を聞いたりするだけで、初めての世界に驚きがいっぱい!!!! 聞いているだけで、楽しかったです。油絵って、油でゆるめるのね。そりゃそーよね。でもその油にもいろいろあって、混ぜたりするんでしょ?あら不思議。筆を洗うのも当然、油で。えええええええええええええ!!!! フツー、油を洗い落としたくって、毎日、食器を洗ってるのにっ!!! ってねー(爆笑)。

油絵のいろは、みたいな本もちらっと見せてもらいました。「絵って、こうやって描いていくんだ。」と、初めて知った気がします。色彩の使い方も、今まで自分が勉強してきたものが、使えそうでいて、もっともっと高度なテクニックがいることを知りました。奥が深すぎっ!!!

で、モデルは、「油絵で描くには、おもしろいかも」という理由で、清水寺の大黒さんキーホルダーを選んでもらいました。「金運♪ 金運♪」と願いをこめて描き、年末には宝くじを後ろに隠し、西にある我が家の玄関に飾っておこうかと思います(爆笑)。みんな、楽しみにしていてくださいませーーーー!

実際に書いてみて、
・絵の具と油の臭いは気になりません。つか、むしろ好きぃ~♪
・絵の具をぽってり置いたり、べたべた塗るのは、ちょっと楽しいです。
・乾くまで時間がかかり、塗り方にもよりますが、重ね塗りするのに、イライラします。
 画家が、同時進行で何枚も描く理由がわかりました。
・水彩絵の具よりも、楽しいかもしれません。↑イライラするけど。
・油絵画家って、エネルギッシュなパワーと、そして、乾くまで待つじっくりさを持つ、
 どえらい人物です。
てな感想を持ちました。

「気に入らなかったら、上から塗りなおせばいいから、やり直しがきく」
「やり直しがきく」って、その先生の言葉が耳に残ってます。そこに、アートセラピー的な何かがありそうです。

描くキャンパスは、A4サイズ程度。そこに、ワタシの金運をかけて、来月、仕上げますwww。
まあ、その程度の油絵(照笑)。完成品の全貌は、アップしないかもしれません(笑)。やはり、総じて描くのは、まだまだ苦手です。

でも、こうやって、新しい画材を体験できるって、すばらしいなぁ~って思いました。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-10-21 05:54 | 大人のアトリエ@アトリエだいち
c0035843_5565810.jpg
昨日は、大人のアトリエに出かけてきました。
7月、8月がお休みで、久々のアトリエでした。

9月のテーマは、『音のなるもの』
竹筒、貝殻、陶器など、いろいろなものが準備されていました。

写真が、私の作品。

まず、土台になる丈夫の木に穴を開けるところから。
これも、4つめにして、やっとコツをつかむ・・・。

貝殻をテグスでつなぐ。
職人芸のように(笑)、テグスをくるくると扱う。
イライラ度MAX!! な時も、越えれば、職人芸(笑)。

音が足りないので、竹筒を足す。
うん、いい音。

色の統一感があると、他の参加者の方に褒めてもらえました。
シブ目の選択だけど、我が家には合いそう。

少しずつ、エアコンの頻度がさがり、窓を開ける回数が増えました。
風を音で感じる季節、楽しみが増えました。

来月のテーマは、『油絵』
人生初です。
絵を描くのは、最大の苦手テーマ。
でも、ひるまず、楽しもうと思います。
何を描こうかなぁ~♪
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-09-14 06:04 | 大人のアトリエ@アトリエだいち
c0035843_10253980.jpg
先月お休みだったので、今月は2回の実施となりました。
今週は、布ぞうり作りでした。でも、他の参加者の方は、「おばあちゃんが作った布ぞうりがたくさんあるから」「前に作り方を教えてもらったから」ということで、ミニチュアアート作りをされていました。樹脂粘土にアクリル絵の具を加えて、マカロンやケーキなどお菓子類のミニチュアを作られていました。どれもこれも、美味しそうでした(笑)。

私は、予定通りに布ぞうり作り。去年、出かけた先でお土産に買った布ぞうりは、鼻緒がビロ~ンと伸びて、履きにくくなり、修理するのもやり方が分からず、サヨナラ。自分でも作ってみたかったので、楽しみでした。
布を裂いておく下準備は先生がしてくださっていました。何種類か布を用意してくださっていて、その中からチョイスして、こんな感じに。ついつい配色にあーだこーだ言うのは、先生も同じで、『色フェチ』だからでしょうか(笑)。
下準備してくださってたので、私は、ひたすら編むのみ。1時間30分くらいで片足完成しました。作り方のプリントをいただいたので、もう片方は、忘れないうちに作ろうと思います。
自分で作ったので、例え鼻緒がビロ~ンと伸びても、修理ができます。これって、大事なことだよねぇ~。

それにしても、またまた、ハギレを捨てられなくなりました(笑)。

こうやって、ひたすら編み込む作業も、無心になれて、セラピー効果がありそうです。履いてまた気持ちいいしね♪
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-06-22 10:37 | 大人のアトリエ@アトリエだいち
c0035843_17423138.jpg
今日は、アトリエ大地さんで、大人のアトリエでした。今日の課題は、パステル。もちろん、気分が違えば別物でもOK!! 90色あるパステルは、とても鮮やかで、見ているだけでワクワクしてきました。

が、しかーし。

ワタシは、パステル画も、パステルを使うことも苦手。というか、ストレートに「嫌い」と言えます(苦笑)。あの、カサカサした感触が、いやなんです。ぱさぱさしていて、潤いがないというか。あの、ほんわかした雰囲気も、それほど好きじゃぁ~ない(苦笑)。ファンの皆様、本当にすみませぬ。

でも、ひょっとすると、「食わず嫌い」かもしれないじゃないですかっ。てことで、いろいろと使い方を教えていただきながら、手にとって試すことにしました。

c0035843_17455278.jpg
できた作品がコレ。ちょっと実物と色の加減は違うんだけど、まあ、こんな感じ。リアル・キノコをご存知の方には、想像もつかない作品でしょう。そうでしょう、そうでしょう。ワタシもなんだか、しっくりきません(苦笑)。

でも、いろいろな方法を試す中で、楽しめたのは確かでした。色を重ねるためには、ゆっくりとした時間が必要です。そのゆっくり感、それはそれで、なんだか、ゆる~くて、良かったです。こういう辺りに、セラピー感があるんだろうなぁ~と思いました。

はははは、でも、まだまだ、別の画材を選ぶな、ワタシは。
ほんと、パステル画ファンのみなさま、すみませぬ。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-06-07 17:49 | 大人のアトリエ@アトリエだいち
c0035843_1893037.jpg
名古屋市緑区に、色彩学校チャイルドコースの先輩が、「色彩学校」提携の子供のアトリエを開講されています。私も2回、アトリエ実習をさせていただきました。
この、アトリエ大地さんで、大人向けに大人のアトリエが開講されています。お子さんを子供のアトリエに通わせてらっしゃるお母様たちが、ご自分たちも創作されたいとかで、開講されたようです。

私も受講させていただくことになりました。

その初回が今日でした。4月は「自由画材」ということで、好きなものを。まさに、子供のアトリエと一緒。少し遠慮がちに、先日のアトリエ実習の時から気になっていたデコパッチをお願いしてみました。

この私の様子、まさに、アトリエ初めての子供さんと同じ(笑)。「本当にいいの?」という心配と、ちょっとこっぱずかしさと、それを許してもらえた時の嬉しさと(笑)。「ああ、子供たち、こんな気持ちなんだぁ~」と実感。

まさに、こういう経験をしなくては、と思って受講させていただくことにしたんです。美術経験もほっとんど皆無な私。いろいろな画材の提供も、ろくにできません。子供たちのリクエストや成長をなるべく妨げないようなキャパシティを広げたいと思いました。創作すること自体の体験も重ねなければ。実感せねば、と。

で、作品は、デコパッチに。フランス発なんですね。先生の作品を見たときには、本当にうっとりして、「これを作れたらいいなぁ~」と思ってたんですよね。シートそのものがステキな模様で、適当に切って貼って、あれよ、という間にこんな作品になりました。ニスを塗って仕上げ、自宅に戻り、マグネットを付けて、キッチンに貼っておきました。

c0035843_18385267.jpg
早めに作業を終えたので、某生キャラメルの空き箱をくださって、それにデコパッチしてみることになりました。どう? 写真と実物とはちょっと色が違うんだけど・・・。もう、空き箱とか、捨てられないです。ハマりそうです。ヤバいです。

すでに、来月が楽しみ。来月は、パステル・色鉛筆・クレヨン。もちろん、別のものをやってもいいらしく。その辺りは、アトリエ方式。来月は何をやろうか、これから思案中。

子供たちも、こんな気持ちなんだろうなぁ~と思うわけです。

で、自分の作品を振り返り、色彩分析する私。フムフム、こんな気持ちなのね・・・と(笑)。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-04-19 18:42 | 大人のアトリエ@アトリエだいち