あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【透明】我が家定番のお粥

c0035843_2253382.jpg
最近、我が家の定番お粥を紹介するコトが多かったのでここに書き留めておこうと思います。

3年くらい前? ヨシの会社の企画?でヨシは万歩計を付けさせられました。
その万歩計には、食べたメニューを登録するシステムがあり、
それを電話回線を通してセンターに送ると、カロリー計算、塩分量、油量を計算し、
毎月いろいろなアドバイスを受けることができます。
お試し1ヶ月と、本番3ヶ月の合計4ヶ月弱のチャレンジでした。

「食べることが好き♪ お酒が好き♪」というヨシですが、
その期間中は、「いつもおなかが減ってる」と言ってました。かわいそうに。
アタシも本当に油モノ我慢したしねー。大好きなのにさー。

いろいろ試行錯誤し、
どこかでカロリー量をリセットするような日が必要となりました。
スポーツジムにも通っていたけど、それでは間に合わない。
で、会社の帰りに卓球をして帰りが遅くなる火曜日の夜は、
いつもよりも食事の時間が遅くなるので、おかゆにしよう!となったワケ。

で、前置きが長くなりましたが、それ以来、ほぼ毎週、同じおかゆが登場します。
それがコレ↑です。
ヨシがテレビで見て教えてくれたものを、再現しました。

材料は、
・鶏むね肉(ささみ肉でもOK!) 1枚
・お水 1リットルくらい
・ネギ、しょうが 適当(鶏肉の臭み消し程度で)
・塩、こしょう 適当
・ご飯
・薬味(塩抜きしていないザーサイ、ネギ、松の実、くこの実など)
です。

作り方
1.ネギとしょうが、鶏むね肉(我が家は皮は捨てます)、水をお鍋に入れます。
2.火をつける。中火くらい?
3.白いアクが浮いてくるので、こまめにとる。このとき、あまりぐつぐつさせると、
   アクが固まりになってスープ中に広がり、すくいにくくなるので、注意。
4.我が家はル・クルーゼの鍋なので、アクを取りきったら、火を消して、
  蓋をして30分近く置き、身に火を通します(火、消えてるけど・・・)。
  普通の鍋の時には、ぐつぐつ煮えない程度の弱火で火を通すのかな?
 
<ここまでで、とても澄んだキレイな鶏スープが取れるはずです>

5.鶏肉を鍋から出し、細かく裂く。細い方が、上品だし、食べやすいです。
6.別の鍋に、ご飯とスープを入れ(ご飯よりちょっとスープが多い目)、
  塩、こしょうで味付けし、沸騰させないように暖める。
  (ここでも沸騰させるとスープがにごります)
7.おかゆを器に盛り、鶏肉、みじん切りにしたネギとザーサイ、
  松の実、くこの実を盛る。
   (アタシは、ごま油も少々)

出来上がりぃ~♪
中華粥っぽいよね。
そしてその他に、野菜料理一品くらい足して出来上がり!!
写真の今日のはご飯を入れてからちょっとぐつぐつ煮ちゃったので、にごっちゃいました。
ご飯を一度、水で洗うと、もっとスープをにごらせることなく、出来上がります。

かなり美味しいよっ。我が家ははまってます。
残ったスープや鶏肉は、いろいろ使いまわしできるしね。
このスープは塩コショウしただけでも、かなり美味しいです。
是非是非、お試しください!

 by キノコ



アタシも、実は、鶏肉の細いの好き♪
たまにヨシにもらうのさ。
ちなみに、そのダイエット期間とちょっとの6ヶ月で、
運動の成果もあり、ヨシは10kgやせました!!!!!!!!!
お見事っ!
でもまだまだ、まだまだらしい。

  by コバン
by banbankoban2002 | 2006-03-14 23:20 | 色いろいろ