あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

色を感じる

もう一度、手元にある末永先生の本を読み始めました。
そこに書いてあったのは、「色を感じる」という話です。

本当は、絵を描くのが一番いいのだけど、
手元に水彩画セットをそろえてみたり、
クレパスを手に持ってみたり、
ましてや油絵だなんて、なかなか取り組めないし、
ちょっと敷居も高かったり。

そんな時は、身の回りにある色を見て、感じることがいいそうです。

自分の身の回りに置き換えてみるとね、
通学路、通勤路、家の前、いろいろな場所に、たくさんの「色」があふれている訳です。
「この家の外壁は、こんな色だったんだ」
「この街路樹って、こんな色なんだ。夏にはどう変わるのかな?紅葉するかな?」
「このあたりの看板は、赤色が多いなぁ」
「この交差点は、信号機、ガードレール、茶色なんだ」
と、「色」を見てそれを感じ取るまでには、
日常では多分なかなかないことなんでしょう。

アタシもそう。
色彩関係の勉強を始めた頃は、
目に入ってくる色が、チラチラして、騒音公害あらため騒色公害てな具合でした。

そうやって「色を感じる」ことで、絵を描くまでもいかずとも、
右脳を刺激することができるそうです。
現代では左脳的なストレスが多いとか。
それには、右脳を刺激し、やわらげることができるそう。
特に、日ごろ左脳的な思考を行う男性には、オススメなんだそうな。

せっかく四季のある日本に住んでいるんだから、ここはひとつ、
通学路、通勤路、スーパーへ行く道、、、
その辺りに見ることのできる街路樹の四季を追ってみるのはいかが?
っていうか、街路樹があることすら、覚えてなかったりしない???
(≧∇≦)/ ハハハ

  by キノコ


でも、花粉症で大変な人は、きっとそこいら中の杉の木を見つけたら、
発狂してしまうでしょう。
うむむ、危険だ。
キノコは、本当に花粉症が治ったかのように楽なんだそうですよ。
今年は少ないから?
あのお茶のせい? 

  by コバン
by banbankoban2002 | 2006-03-07 23:47 | 色いろいろ