あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0035843_1705030.jpg
2012年10月27日から、三好カルスポ校での『子どものアトリエ』がスタートしました。

小学生のみ、定員5名ですが、まずは3名でのスタート。

最初はみんなキンチョーしていて
「何をやってもいいんだよ」
という言葉にも困っちゃっている感じ。
そりゃそーだ。

メインテーブルに、クレヨンや色鉛筆、クーピーなどを集めて、まずはぬり絵から。
数枚、ぬり絵を行ったら、そのままぬり絵続行だったり、粘土にかわったり。

徐々に、顔のこわばりもほどけ、笑顔が見えだしました。
逆に、のめりこんじゃっている真剣な顔も、見えたり。

うん、初回はこんな感じでいいんでは?

改善点としては、背の高いテーブルしかなかったこと。
やはり、床を養生して、床に座り、低いテーブルでの作業が良さそう。
荷物の搬入がとっても大変な会場だけど、なにがしか手はあるはず。
ベストを尽くそう!!!
そう思える、みんなの笑顔でした。

あとりえキノコバの『子どものアトリエ』三好カルスポ校は、こんなスタート。

もうすでに、私は来月が楽しみです(笑)。
[PR]
by banbankoban2002 | 2012-10-28 17:08 | 子どものアトリエ
c0035843_1638528.jpg
昨日は、ココロモ♪のチャリティイベントでした。
写真は、つい注文してしまったカフェお手製のバナナシフォンケーキ♪
優しい味だったなぁ~~~~。

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
今月は親子さんのご参加があり、とても和めたセラピーでした。

寄付金の累計は、83,040円になりました。
本当に、ありがとうございました。

これで、ココロモ♪のチャリティの活動も一年がたちました。
この一年、たくさんの方に、ぬり絵deセラピーをご体験いただき、
なにがしかのキッカケをお届けできたことがあれば、幸いです。
私としては、本当に貴重な時間でした。
勉強させていただき、チャリティもできたなんて。
 (しかも、たまにはケーキも食べちゃったりして・・・)

このイベントは、この一年で、まずは一区切り。
ココロモ♪の活動としては、今後もあるかもしれませんが、
とりあえず『カラダの癒し』に、焦点をあてるような方向性になりそうです。
ただ、どういう形態で、どこで、いつ、というのは、まだ未定。
また、何かお知らせできることがあれば、お伝えします。

と言うことで、あとりえキノコバとしての参加は、これからはなさそうです。

でも、チャリティの姿勢など、とてもとてもよい活動ですから、
何かご協力できることがあれば、是非是非という姿勢でおります。

もう一度お礼を。
この一年、ご参加いただいたみなさま、本当に本当に、ありがとうございました。
[PR]
by banbankoban2002 | 2012-10-25 16:47 | 色彩アートセラピー
c0035843_16193068.jpg
三好カルスポ校(20120928)での
『ぬり絵アートセラピー』の講座は、開講見送りとなりました。
(申し込み人数が定員に満たなかったため)

『子どものアトリエ』は、開講することになりました。
まだ、空きはありますので、ご興味のある方は、是非、お申込みくださいませ。
[PR]
by banbankoban2002 | 2012-10-08 16:14 | 講座案内・ご連絡・ご案内など
c0035843_13225922.jpg
私がいろいろな場所で活動させてもらっている『ぬり絵deセラピー』や『ぬり絵アートセラピー』は、
アートセラピーの一種です。

アートに触れ、表現したり、表現を体感することで、心のコリみたいなものをほぐし、
心のヨガのようなことを行うものです。
絵画を観たり、描いたり、音楽を聴いたり、奏でたり、ダンスしたり・・・。
その中でも、色彩心理の効果を利用し、色彩に特化したのが、色彩アートセラピーです。
 (で、ぬり絵をツールとして使うのが、『ぬり絵deセラピー』や『ぬり絵アートセラピー』です)

具体例が、上の写真。

これは、ぬり絵ではないけれど、とある日の私の表現。
ちょっと思いがぐるぐるなってしまって、どーもいやな気持ちの毎日が続いた時に、
とにかくクレヨンを持って、落書きを始めてみました。

一枚、もう一枚、もう一枚だけ、いや、もっと。
そう続けるうちに、ハガキ大の画用紙が11枚になりました。
ダークな色使い、縦方向に走らせた線の重なり、何色も重なった色。

色彩心理という言葉の通り、色彩には、心理が表現されます。
その心理は個々人によって、多少違いますが、大まかな方向性は似ています。
クレヨンで使われた色は、そのまま私の気持ち。
色彩を使って表現するということは、心が語っているということ。

それが、色彩アートセラピー。

そう、つまり、その時の私の思いが、吐き出されていく時間でした。、
それで答えが出る訳でもなく、もちろん、誰かが答えを出してくれる訳でもなく。

でも、なんというか、自分の中で、心がすーっと楽になった気がします。

気持ちがすーっと楽になると、
モヤモヤしていた一件に対する自分の気持ちの姿勢、考え方が変わります
素直に問題に向き合い、何か対策を考え始めていた、ワタシ。
そう、答えに向かい始めた

アートセラピーってこんな感じ。

体だけじゃなく、心もほぐす、メンテナンスのような効果

これを、ぬり絵を使い、もっともっと効果的に行っていくのが、
『ぬり絵deセラピー』や、『ぬり絵アートセラピー』です。

具体的な方法など、またの機会に。
[PR]
by banbankoban2002 | 2012-10-06 15:09 | 色彩アートセラピー
c0035843_15101769.jpg
先日、ご案内した通り、三好カルスポ校でも、生徒募集を行っています。

今日はこちらの、「こんなことやりますよぉ~」というご案内。

ぬり絵deセラピーの名称を変更して、『ぬり絵アートセラピー』になります。
アートセラピーなので、まずは、表現(ぬり絵を塗る)ことで、セラピー効果があります。
その後、シェアタイム(表現を言葉に置き換えるトークタイムみたいなもの)によって、「なんとなく塗った色に隠された心理」を、みんなで読み解きます。

テーマは、『家族』です。
日々、存在していて当たり前な”家族”は、身近であるだけに、ときにはもっとも難しい関係になります。
ぬり絵を使って、客観視したり、深い思いに気づけるかもしれませんよ。

1回目(10月12日) わたしの家族
 今の家族を、どう思っているかを、ぬり絵を使って、表現することで、思いを整理整頓します。

2回目(11月9日) 子どもの頃の家族
 子どもの頃の家族を思い出し、前回の「今の家族」と比べてみます。

3回目(12月14日) 家族と私
 気になる家族一人と、自分とのコミュニケーションについて注目してみる。これからも想像してみる。

何気なく接している家族への思いを整理整頓することにより、
これから、もっともっとお互いの理解を深め、よりよい関係を築けるキッカケになったらと思います。

そして、気持ちいい新年を迎える準備になれば、と。

発色の良い、スイス製の水性クレヨンを使い、塗るという表現だけでも心地よくセラピー効果があります。
今注目の、アートセラピーです。
この機会に是非、ご参加くださいませ。

もうすぐ、締め切るそうなので、気になる方は、急いでご連絡くださいませ。

◆ぬり絵アートセラピー◆ 10月~12月 3か月コース
 ぬり絵を使った色彩アートセラピーで、楽しみながら、家族や自分のことを見つめなおしてみませんか?
 自分を知り、心を元気に。少人数クラス(5名)です。

  ・10月12日(金)、11月9日(金)、12月14日(金) それぞれ10:00~12:00
  ・2,100円/回
  ・定員5名

申し込み先 : 三好カルスポ
 みよし市ひがりヶ丘2丁目1番地5
 tel:(0561) 33-0401
 日曜日休館
 受付・お問い合わせ時間 10:00~20:00
[PR]
by banbankoban2002 | 2012-10-04 15:31 | 色彩アートセラピー