あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2010年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

c0035843_1353271.jpg
ぬり絵deセラピーのモニターを一年勤めてくれたMちゃんへお礼の気持ちとして、ビニールコーティングの布でトートバッグを作りました。この布地を見たときに、Mちゃんの顔を思い浮かんだんだよねぇ~。喜んでくれました、良かったぁ~。私の嫌いなチョウチョ模様があるので、私はいらないのだ。 縫い目はまだまだド・素人なんだけど、それなりに縫えるようになりました。写真って、いいなぁ~。遠目だから、なんだかソレっぽく見える(笑)。縫い目が見えないって、サイコー!!!(爆笑)。

c0035843_14103578.jpg
ポーチも二つつけました。これで、50cmの布地がいっぱいいっぱい、ほとんどあまりなく使えます。中途半端に残っちゃうと、名残惜しくハギレを残してしまうので、このセットが一番いいのかも。 ビニコ・バッグの季節ではない気がするけど、運動会や、スポーツ系のお稽古事などで、使ってもらえたらな、と思っています。

それにしても、やはりスリご用心のバッグです。デザイン的に、スリ防止がスッキリしないんだよねぇ~。それに、置いておくとパカーっと開いてしまう。この二件が、要検討課題。


ビニコ布を扱う時のグッズで、テフロンのミシンの押さえを買うとか、ベビーパウダーを布地に振り掛けるとか、紙と一緒に縫うとかありますが、みなさん、どれが一番多いんだろうか? テフロンのミシン押さえを買ってみたけど、今度は、ミシン本体の方の滑りが悪い気がしてくる。ミシンにベビーパウダーかけてみるのがいいのかしら? シリコンスプレーなるものが販売されているようで、それを振るのもいいらしい。 シリコンスプレーを買ってみようかなぁ~。この滑りが順調になると、もっと楽しくなりそうです♪
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-09-28 14:18 | ミシンや布いろいろ

バンバンブランドのタグ

c0035843_2094892.jpg
私が作った小物を、仲良しの友達にプレゼントする時には、『BanBanKOBAN』のタグをつけています。先代の猫コバンと、私の本名、ヨシの本名から文字ったブランド名(笑)です。お店屋さんごっこの延長みたいな感じで(笑)。

タグをどうやって作ろうかなぁ~と思っていた数年前、はんこも、上手に彫れないし、でも、ソレっぽく作りたいし。 そしたら、アイロンプリントのシートを、PCで作って印刷できると知り、シートにプリントアウトしたものを、はさみで切って、テープにアイロンしていました。

そしたらね、その年のクリスマスに、我が家のヨシ・サンタが、PCにつなげるテプラをプレゼントしてくれたんです。その中には、オプションで、アイロンプリントできるテープが入ってた!!! ヨシってばさぁ~、こういうサプライズが上手なんだよねぇ~~~♪
(我が家のクリスマスプレゼントは、サプライズ方式)

アイロンシートの部分が、ちょっとテカってしまうので、はんこみたいには、作ることはできなく、いかにも素人の手作りっぽいけど、なんだか、そこは逆に『売りモンじゃなくて、プレゼント♪』みたいなレベルで、ご愛嬌って感じと、私は勝手に納得しています。

PCで作ったフォントのままテプラテープにプリントされ、それをアイロン中温度で10秒。さめたら剥離紙をそっとはがし、付属の安定させる紙を乗せて、もう一度アイロン中温度で10秒。この作業も楽しいです。今回は、フォントをいろいろと変えてみました。文字も自由に変えることができます。だから、名前を作るのも簡単なこと。

タグをたくさん作ったので、ミシンのモチベーションもちょいとあがりました。ってことで、ちょこちょこ作り始めています。また、ご紹介しますね。

あ、今日、Mちゃんに渡したビニコ・トートに、ラベルつけるの、忘れちゃったぁ(涙)。せっかくたくさん作ったのになぁ~~~。ちぇ。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-09-27 20:32 | ミシンや布いろいろ

今年も彼岸花

c0035843_14192310.jpg
どんなに暑い日が続いた今年も、お彼岸に彼岸花が咲きました。
自然って、本当に不思議。と思いながら、庭の彼岸花を眺めてました。

去年(20090917)も、これくらいの時期に咲いていました。
その名の通り、お彼岸に咲くって、本当に健気。
逆らえないし、逆らっちゃ、いけないすごさを感じました。

何か、熱いメッセージを送ってきているような、凛とした姿と色。

感じ取らなくちゃ。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-09-24 14:24 | 色いろいろ
c0035843_6102490.jpg
続きましてぇ~(笑)。

になってしまいますが、夕べは、真っ赤なエビチリでした。

人気中華メニューの一つ。
この赤を見ていると、最近の中国の熱気が、分かるような気がします
このエネルギー。
ちょっと甘いけど、ピリピリしていて、パワーが底のほうから湧いてきそう。
料理する工程からしても、にぎやかな料理です。
まさに、食欲増進色

ジャパンの侍ブルーとは、真逆だよなぁ~。
静かで、何かたくらんでそうで(笑)。
そして、食欲減退色

そんなことは、さておき、久々のエビチリは、美味しかったです。
陳健一先生のレシピですが、甘さをちょいと控えさせていただいて、
もうちょこっとだけ大人よりに。
殻付なので、こくもでて。

でも、なんだか食道が詰まってる気がします。
ひょっとして、私、えび・アレルギーなんだろうか???
えええええええええええええええええええええ。


中国語を、ゆるゆると習って7年。
習い始めた理由は、ヨシの部署にいる中国人と話したかったから。
我が家に招待したとき、楽しく過ごしたかったから。
ただそれだけ。
そんな理由だけで、外交ができたら、いいんだけどなぁ~。
中国と日本って、近すぎて、だからこそ、違うと予想外でガッカリさせられる。
中国と日本は別の国。
お互いのアイデンティティーを、お互いが尊重できればいいのに。
なぁ~んてね。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-09-22 06:20 | 色いろいろ
c0035843_6175418.jpg
我が家の夏から秋にかけての定番食に通称『爆弾ナスビ』というのがあります。
なすびを丸焼きにして、タレをかけて食べます。

なすびの皮の紫色と、実の薄黄緑が、本当に鮮やかで、目からも美味しい料理。
なすびは、ほっこほこで甘みがあり、タレが食欲をそそります。
我が家はこれが、主菜として出るくらいです(笑)。

ふと、気づくと、「このタレって、ラー油じゃん?」って思って。
ラー油の定義がどんなもんなのか、まだ調べていないのですが、
熱したごま油と唐辛子が基本だと思うのです。

このタレ、まさにごま油と唐辛子。熱してないから、さながら生ラー油って感じかなぁ。
いはゆる流行のラー油同様、ご飯にかけても、冷奴にかけても、バカ旨です。
私が独身の頃、母親が作ってくれていたもので、そのままレシピをもらってきました。

簡単でオススメなので、めずらしくレシピのご紹介。

『何にでも使えるタレ』
 醤油 大さじ5
 すりゴマ 大さじ2
 さらしネギ 大さじ2 (我が家はさらしません)
 しょうが汁 小さじ1 (我が家はすったしょうがそのまま入れます)
 ごま油 大さじ2
 にんにく 適宜
 唐辛子(一味) 適宜

 以上を混ぜる。保管は冷蔵庫で。数日中に食べましょう。
めんどくさがり屋+ケチ+薬味スキなので、
我が家はネギはさらさず、ショウガはすったまま入れます(苦笑)。
でも、全然、オッケーです。

『なすびのまる焼き』 通称:爆弾ナスビ
 ①ナスビのヘタを切り落とし、中華なべに多い目の油を入れ、丸のまま少し炒める。
 ②全体的に紫色になったら、コップ7分目くらいの水を入れ、蓋をする。
 ③バチバチと音がしなくなったら、出来上がり。
 ④お皿に盛り、食べる時に、お箸で縦の繊維に添って裂き、タレをかけて食べる。

②の水を入れた以降、ものすごい音でバチバチとはぜ、まさに爆弾のようです。
そして、蓋が軽いと、飛び上がり、レンジ周りは、油が飛び散ります。
危険極まりない料理です(爆笑)。
ナスビに丈串をさして、穴を開けておいても、一緒です。
我が家は、ナスビに丈串で穴を開け、ル・クルーゼの鍋で料理します。
そしたら、一気に解消され、おとなしい『爆弾ナスビ』になりました。
危険な食べ物のようですが、是非とも一度お試しください。
 #汚れても、やけどしても、kinokoは一切責任を負えませんが・・・。
 
夏から秋にかけてのナスビの美味しい季節。
『爆弾ナスビ』とともに、もう少しはじけちゃおうと思います♪
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-09-21 06:35 | 色いろいろ

ぐるぐる、灰色ぐるぐる

c0035843_20574692.jpg
先日、久々に、仕事先のビルをオフィスのある6階まで階段で上りました。
上から見ると、目を回しそうな階段の連続。

ぐるぐるぐるぐる、ぐるぐるぐるぐるぐる。。。

夏の間は、汗かくし、
今年はヒールの高いサンダルやパンプスを履いていたので、
ちょっと億劫で。

久々に上った、6階までの階段。

ぐるぐるぐるぐる、ぐるぐるぐるぐるぐる。。。

灰色だと、余計に疲れる気がします。
もうちょこっと、楽しく上れるような階段ならいいのになぁ~。
いや、これくらいの色だから、可もなく不可もなくで、いいのか?

でもとにかく、これからスキーシーズンに向けて、脚力強化に努めます(苦笑)。

と言っても、私の滑走日数は、まあ多くて3日程度だけどね(苦笑)。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-09-20 21:05 | 色いろいろ

小人の家、急増中(笑)

c0035843_1923150.jpg
我が家の前に広がる田園風景は、稲刈りがどんどん進んでいます。
今年は久々に、『小人の家』を、発見しました。
最近あんまり見なくなったんだよねぇ~。

こんなに大量に藁、どうするんだろう?
最近は売り物にもなるからかなぁ?

手間がかかりそうだけど、見る分には、とても牧歌的というか、
のんびりと温かい気持ちになれそうな景色。

温かいココアを飲みたくなりました。

って、昼間はまだまだ暑いけど・・・(苦笑)。

今日はそれでも涼しく、我が家の窓を全開して、心地よい風を楽しみました。
先日作った『音のなるもの』(20100914)は、心地よい風を音にしてくれていました。

今が一番、いい季節なのかも。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-09-17 19:32 | 色いろいろ
c0035843_5562826.jpg
昨日は、三越星ヶ丘店で開催されている『マザー・テレサ愛の世界展』に出かけてきました。
基本的に私は展覧会とかにはあまり出かけません。でも、もろもろ重なり出かけたわけですが、想像以上に、私のココロに響きました。出かけてよかったです。

私の記憶からスッポリ抜けていたんですが、マザー・テレサは、ダイアナ元英皇太子妃と会ってるんですよね。その出会いの77日後にダイアナさんが亡くなり、その5日後にマザー・テレサが亡くなった。世界は、大きな愛を一度に二つもなくしたんですね。 インドの国葬で、アメリカのヒラリー・クリントンさんが参列されていたのも印象的でした。ヒラリーさんて、お話に聞くと、なかなか愛にあふれた方のようで。

そして、マザー・テレサのあの白い衣は、サリーだったんですね。純白のサリーに青い三本の線が特徴で、修道女風にサリーを身にまとってたって、インドらしいなぁ~って。

マザー・テレサの持ち物には、番号の『1』と十字架を意味する『+』が書いてありました。シンプルだけど、ちょっとかわいくて、そして、とても偉大で。

彼女の部屋は、簡素だけれど、キュートでした。ベッドカバーは赤と白の大柄のチェック。愛くるしさもかね合わせた女性だったんだろうなぁ~と。

マザー・テレサの言葉がたくさんたくさん掲示されていました。書でかかれたものもあり、私も今度、題材に書かせてもらおうかな、と思っています。

彼女の純白のサリーに書かれた青い三本の線。寒い時期にまとっていたロイヤルブルーのカーディガン。とても印象的でした。とっても。これが名実ともに、本来のロイヤル・ブルーなんだろうなぁ~と思いました。

キリスト教信者ではないけれど、マザー・テレサの言葉には、ココロがすーっと洗い流されるみたいな、そして、にっこりできるようなそんな浄化作用のような力がありました。 彼女だから、なんだろうなぁ~。

そして、マザー・テレサの言葉は、「そういえば末永先生の講演会でも聞いたことあるなぁ~」ってダブることも多々ありました。サブタイトル『愛の不毛時代によみがえる天使の愛』とあるように、生誕100年の今は、愛の不毛時代。どう愛するかのヒントを、ちょっと感じ取れた気がします。

まだまだ期間ありますので、お近くの方は、是非。

 三越星ヶ丘店 『マザー・テレサ愛の世界展』 ■(HP)
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-09-16 06:17 | TRYいろいろ
c0035843_693352.jpg
今朝のこの雨で、秋への一歩が大きくなっていくんだろうなぁ~。

昨日、「お、久々に夏の雲だ!」と思って、車を止めてパチリ☆。
遠くに見える真っ白いもくもくの入道雲も、そろそろさよなら~なんだろうねぇ~。
ソフトクリームみたいで、美味しそうだったけどなぁ~。

この上に、オゾン層で、その上に、宇宙ねぇ~。

と、いつも考えもしないことを考えるようになったのは、
ちょっと秋っぽくなって、気持ちが内面に移ってきたんでしょうか?

ぬり絵で、自分を見つめるのにいい季節になってきたなぁ~、とかね(笑)。

それにしても、いつもいつも、いつもいつも通る風景、
こうやって、写真に撮ると、どこかの旅先のようです(笑)。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-09-15 06:14 | 色いろいろ
c0035843_5565810.jpg
昨日は、大人のアトリエに出かけてきました。
7月、8月がお休みで、久々のアトリエでした。

9月のテーマは、『音のなるもの』
竹筒、貝殻、陶器など、いろいろなものが準備されていました。

写真が、私の作品。

まず、土台になる丈夫の木に穴を開けるところから。
これも、4つめにして、やっとコツをつかむ・・・。

貝殻をテグスでつなぐ。
職人芸のように(笑)、テグスをくるくると扱う。
イライラ度MAX!! な時も、越えれば、職人芸(笑)。

音が足りないので、竹筒を足す。
うん、いい音。

色の統一感があると、他の参加者の方に褒めてもらえました。
シブ目の選択だけど、我が家には合いそう。

少しずつ、エアコンの頻度がさがり、窓を開ける回数が増えました。
風を音で感じる季節、楽しみが増えました。

来月のテーマは、『油絵』
人生初です。
絵を描くのは、最大の苦手テーマ。
でも、ひるまず、楽しもうと思います。
何を描こうかなぁ~♪
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-09-14 06:04 | 大人のアトリエ@アトリエだいち