あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:愛・地球博( 22 )

昨日(月曜日)のカウントを見て驚きましたよ。 ヾ(;´▽`A``アセアセ
みなさんはきっと思っていたのでしょう。
キノコは万博の最終日に出かけているはずだっ!!!

正解です。
出かけました。
いろいろと予定は変更されたんですが、結局出かけました。。。。
ヨシの両親も来ていたので一緒に。

そして、ただ今、
燃えつき症候群中
です。
ってことで、投稿が遅れたんですが、ちょっくら書いてみます。

万博最終日の目標は、
①入場する。
②グランドフィナーレを見たい。
③思い出の品、気に入ったものがあれば、ゲットする!!!
④ヨシと思い出の写真を撮る。
⑤おもいっきり、雰囲気を味わって、心に焼き付ける。
⑥何か募金活動などをしてくる。
でした。

前日からヨシの両親が来ていた事もあり、
ヨシの会社(万博会場から自転車で15分くらい?)に車を置き、
私たちは自転車で、両親はリニモで会場入りしました。
両親は西ゲートから入ったらしく、
私たちは後から西ゲート手前に自転車を置き、リニモで北ゲートへ。
北ゲートが正解でした。
西ゲートの混雑状況はすごかったよ。
両親は、横は入りしちゃったらしいが・・・ぉぃぉぃ。

本当にいい天気!!!!
開幕の3月25日のあの雪は、、、、と何度も思い出しました。
こんなにいい天気なら、あと1ヶ月、延期してくれれば、どれだけ嬉しいか。
でも、この辺りが、終わり時なのかなぁ。

午前9時に家を出て、午前10時前にゲートイン!!!
入場規制もなく、とりあえず目標①はクリア!!
よかったよぉ。ほんと、良かったぁ。
ゲートの前で、写真も撮ってもらったりしました。
目標④も、とりあえず1枚クリア。

c0035843_23465154.jpgこれは500円募金。いくつかある団体を自分で選んで募金できます。募金したらシールをくれて、メッセージを書いて、ボードに貼ります。これだけのシール、みんなの善意(という文字ってあまり好きじゃないけど)も、すごいなぁ~って思いました。
人間、捨てたモンじゃないです、まだまだ。 目標⑥クリア!

両親と待ち合わせてお茶した後、ヨシパパは単独行動。
ヨシママと3人で、うろうろのんびり、ショッピングしながら回ることに。

c0035843_23503451.jpgポーラド館で夕飯を食べようと思って、予約の電話を前日していましたが、一向に電話に出てくれません。でも、食べたい!!! 
何気なく寄ってみたら、ヨシの会社の先輩の奥様が!!! アタシも知っている方なので、待ち時間を聞いてみたら30分!!! てことで、ヨシママも外国館で食事をしたことがなかったので、並ぶことに。
結局、1時間並んで食べました。スープがすごく美味しかった!!! 忘れません。

あぁ、ほんと、もっと外国館で食事!をたくさんしたかったなぁ。
メキシコ館のタコスで凹んじゃって、やる気なしなしになったもんなぁ。
めげちゃいけないのねぇ~。

ってことで、まだまだいろいろあるので、続きはまた!

  by キノコ


ほんとにキノコ、だらだらしてます。
でも、次の遊びや仕事がいろいろあるらしく、ふるいたたせてますよ。
ヽ (´ー`)┌ フフフ

  by コバン
[PR]
by banbankoban2002 | 2005-09-27 23:54 | 愛・地球博
もう、こうなったら駆け込みだ!!! というみなさんに紛れて、
アタシも駆け込んじゃいましたぁ~汗
今回の狙いは、
①IMTS
②夜の大観覧車
③予約していたマンモス・ブルーホール長久手愛知県館です。
他にママゴンが見たがっていた名古屋で有名なカナダ人ジョンさんの
『グローイングヴィレッジ』にも行けたらなぁ、と思っていました。

c0035843_22121046.jpg大観覧車は夜景を見たいので、後回し。ということで、まずはIMTSへ。以前お台場で同じような雰囲気の二人乗りの車に乗りました。でもこのIMTSは、圧縮天然ガスを燃料に走ります。最高時速30km/hでした。
ママゴンが「こんな車が、実際に走るのかなぁ?」て疑ってました。でも、走っちゃうんだろうね、いつか。アタシがおばあちゃんになって、自分で車の運転しなくなった頃には、乗れるかしら??? おばあちゃんになるのがちょっと楽しみ♪

IMTSを待っている間に、リニモが止まっているのを見ました。怖い体験だけど、実際に自分が乗ったリニモが止まるなんていうのも、貴重な体験だよなーって思ってました。

貧乏根性出してIMTSを北ゲート駅からEXPOドーム駅まで乗ったので、
また引き返して、予約していた『グローバルハウス ブルーホール』へ。
アタシは2回目だけど、ママゴンはブルーホールは初めて。
縦10m横50mの超大型スクリーンは、50mプールそのままの大きさ。
これが2005インチっていう数字なところが、ニクい!!!
当然画像はきれいで、メッセージも分かりやすくて、カンドーでした。
でも、いろいろ出される数字、何かにメモりたい気持ちだったなぁ。もったいない。
c0035843_22372399.jpg出てきたら17:30。
そろそろ大観覧車へ向かおう、ということで、またまた反対側のゾーンへ。
行くとそんなに並んでいないようなので、先に『グローイングヴィレッジ』へ。
長い長い年月をかけ、添え木を渡して育ててられたいろいろな形の木が展示。これも人に見えるでしょ?? 木なんですよねぇ~。 結構カンドーです。木と一緒に成長していくってステキだね。

c0035843_22421055.jpgでは次は『大観覧車』です。チケット(金券)を買って整列。前には83歳のおばあちゃまを筆頭に3人のおばあちゃまが!!! お昼からきているらしいんだけど今日で6回目で、とっても元気!!! 3月に亡くなったばあちゃんと重なりました。でも、こんなに社交的で明るいおばあちゃまだったら、ウチのばあちゃんももっと長生きしたんじゃないかなぁ。ママゴンと一緒にちょっとしんみり。
金券は、他にも買う場所があるので、『大観覧車』入り口前でなくて、他の場所で買うことがオススメです。

c0035843_22563128.jpg
ジャーン!!!
見よ!!! でも、コレは写真では体験できない夜景でした。ワンダーホイールなんて目じゃないね。狙って良かった。閉幕後もある期間残されるみたいだけど、やっぱりこの万博の夜景を見なくちゃね。これで、納得できました。
カップルと一緒にママゴンと4人で乗りました。
お邪魔しちゃったよ、カップルさん、ごめんね。

 
c0035843_2323311.jpg

c0035843_2331325.jpg

ほかにもこんなライティングを楽しめます。かわいいねぇ~♪

この後、渡辺真知子の『トワイライトコンサート』を1曲目「迷い道」だけ聞いてから予約していた『長久手愛知県館』へ。ここで単独行動していたヨシと合流。人気少ないみたいだけど、アタシたちはココが結構好きです。ロボットじゃなくて、生身の人間が演ずる力はすごいと思うんだけどなぁ~。

ママゴンは今日が万博最後。
「初めて言った初日3月25日は雪が降って、、、、4万人。淋しかったよねぇ。」
と思い出話をいろいろしました。
最初の日も、マンモス(オレンジホール)を見ました。
ママゴンは最後もマンモス。なんてお手本のような見学の仕方(笑)。
名残惜しんでおりました。

 by キノコ


キッコロとモリゾーの偽者「キリゾーとモッコロ」見たぁ~?
結構、かわいいよね(笑)。

  by コバン
[PR]
by banbankoban2002 | 2005-09-22 22:12 | 愛・地球博
残り10日になりましたね。名残惜しさがどんどんこみ上げて、
またまたお出かけしてきました。
今日は、弟夫婦とママゴン、ヨシの5人で出かけました。

c0035843_2256476.jpg今日の目的は、エコマネーセンターでの景品交換。スーパーでレジ袋を断った時にもらえるスタンプを集めていたので、景品に交換してもらいます。
万博閉幕後も、金山アスナルにセンターで存続しますが、ちょっと行きにくくなるので、今のうちに。48ポイントあったので、40ポイントのこのカップと交換してもらいました。
バイオマスプラスチックで作られた環境に優しいモノです。スタンプは、返してもらえるので、またスーパーでの割引に使えてお得!!!


c0035843_22461748.jpg一度万博に来た事のある弟夫婦と、ウロウロとたどり着いたのは、ロシア館。割と空いている(でも10分くらい並んだかな)し、マンモスも見れるし・・・。マンモスは、ぐるりと回って最後の売店横から写真を撮ると空いています。
出ようと思ったら、雷もなる大雨。これはまさにスコール。ということで、引き返して、ロシア館の中をじっくりじっくり見て回りました。ロシアが誇るテクノロジーのいろいろを見せ付けられたぁ~って感じ。

c0035843_22494460.jpg小ぶりになったので、食事に向かいます。その途中、西ゲートの辺りからパチリ。雨上がりの空、薄い夕焼けと大観覧車、右下には充電中(笑)のIMTS。
そうそ、まだIMTSに乗ってないんです。だから乗ろうと思ったんだけど、50分待ち!!! お姉さんも「歩いた方が早いです」と愛想のない声で言うし、なんだか興ざめ。お姉さんがもう少し気持ちと汲み取ってくれる言葉を言ってくれてたら、乗っちゃっただろうなぁ。


c0035843_22532848.jpg今夜は弟の希望でトルコ料理。「レストランでプレートを座って食べたい」と言われたら、数あるトルコ料理のお店でも、ここしかないね、ってことで『ソフラ』で。

c0035843_22563197.jpg本邦初公開、現在の我が弟!!!
『ゲゲゲの森』というお店で買った「目と親爺に優しい目玉あめ」を持ってます。ブルーベリー味なんだよ(爆笑)。
「やることが兄弟だね」
とヨシがミョォ~な納得してました。
そう? そう?
アタシ、こんなこと、、、、しそうだ(滝汗)。
あぁ、アホさがばれた兄弟でした(涙)。


そりゃ、もう10日くらいしか残りがないとなると、みんな沸いて出てきたみたいにすんごい人。
今日の入場は16時くらいだったけど、どんどん帰る人がいるのにも関わらず、
会場内には、たくさんの人の山。人だらけです、まったく。
雨が降って、多少人が少なかったかもしれないかなぁ~とも思いました。
雨が降って9月の夜。
風がとても気持ちよく、もっともっと居たいなぁ~と思えるような気持ちいい夜でした。
アレだけ雨が降ったから、きっと観覧車やゴンドラから見る夜景はきれいだっただろうなぁ。

あぁ、終わっちゃうの、もったいないよぉ~(涙)。

  by キノコ


弟君は、朝、サーフィンしてきたそうで、たいそう疲れていたみたいです。
でも、楽しそうにしてたそうです。特に「ゲゲゲの森」(笑)。
世代的に欠かせないお店だよね。
そうそ、キノコも目玉親爺の手ぬぐい買ってました(ククク)。
思い出した!!! この弟君です、アタシのこと
「ぶさいくな猫」
と言うのは。 (ノ`△´)ノ

  by コバン
[PR]
by banbankoban2002 | 2005-09-14 23:14 | 愛・地球博
今日はOL時代からの友達Mちゃんと、万博ランチの日でした。
リニモの駅で待ち合わせして、混雑が予想される北ゲートを避け、
西ゲートからの入場にしました。
到着したのは、10時10分くらい。
でも、西ゲートを通過できたのは、10時45分くらいだったかなぁ。
さすがに、すんごい人手なんだぁ~と痛感しました。

c0035843_20354370.jpgあれこれ迷ったんだけど、結局は『スイス館』の”アルペンローゼスイスレストラン”に決定。
アタシが頼んだのはコレ→。ラクレットのセットです。
ラクレットって、響きがハイジだよなぁ~
なんて思いながら食べました(笑)。
ここでお得情報!!!
どうやら、スイス館は予約ができるらしい!!!
(ってここでバラしちゃっていいのかしら??? いえ、閲覧数からして、全然平気です・・・涙)
アタシ達も30分程度待ったんだけど、横から予約した親子がすり抜け、愕然としました。
どうやら、万博のインフォメーションに問い合わせしたら、教えてくれたそうです。
他にも個人で予約できる外国パビリオンのレストランが何軒かあるらしいので、要チェック!!!

c0035843_20423532.jpgテーブルフラワーも、なんだか山に生えている花を摘んできて挿したみたいで、可愛い!!!
なんだかこのさりげなさが、ステキですね。

でぇ~。
前回出かけた時に買わずに帰ってきて後悔していたベルトを、今日こそは買うつもりで出かけました。そしたら、ガビーン(ρ_;)
 売り切れ!!!
やっぱり即決しなくちゃだめねぇ~。
でも、Mちゃんとあれやこれやギフトショップで迷いながら、ウエストポーチを買っちゃった☆
いい記念品になりました。やっぱ、買い物は、女子同士じゃなくちゃぁ、だめねぇーーー。
それにしても、あのベルト、今、まだ後悔しています。
あんなにアタシ的にヒットなベルトないんだけどなぁーーー。

買い物の間、スイス館のお兄さんとちょっとおしゃべりしちゃいました。
うぅ~~~~~~~~~~~~ん (*´ -`)(´- `*) 
好青年だしー、かわいい感じだったりー、かっこよかったりー、
Mちゃんが「癒された」という言葉に大きくうなづいたわ ( ̄- ̄ )。

ほんと、もっと前から、出かけていたら、こういう楽しみ方ももっと味わえたのにねぇ~。

残りわずか、楽しむぞっ!!!

  by キノコ



キノコはまだ、ヨシにウエストポーチの話をしていません。
ブログで先に公開。
ちょっとまだ、ドキドキしちゃってるそうです。
naoちゃんのコメントに書いた言葉は、すっかり忘れていたようですね。
買い物意欲は、減ってたんじゃなかったかしらん?!?!

  by コバン
[PR]
by banbankoban2002 | 2005-09-09 20:55 | 愛・地球博
c0035843_1631686.jpgさて、次はワンダーホイール展・覧・車
ネット予約もできないし、いっつも行列あるし、、、で逃げちゃってたパビリオンです。でも、絶対に「夜」に見たかった!!!
並びだしたのは、17:40くらい。
待ち時間は100分。
待ちに待って、入ったら、こんなに混雑しているのに、観覧車には2人で乗せてもらえました。
上昇する観覧車では、過去から現在、未来へと有名な絵画をベースに次々へと展開されていきます。 描かれている人や乗り物などが動いているのを見ると
「『ハリー・ポッター』に出てくる絵みたい。こんなんなんだー。」とポツリ思ってました。
ダリの絵も、こうしてみると、おもしろいもんだなぁ~って思いました。
おぉ!!!西洋美術研究会に出ていた成果かも?!?!(笑)

c0035843_164404.jpg

そして、観覧車がてっぺんまで上がるとその眼下に広がるのは、
本当に宝石箱みたいな夜景!!! 並んでよかったヾ(>▽<)ゞ
万博会場のライティングは、上空から見ると、素晴らしいように設計されているそうです。
でも一般の人間には見ることはできません。
と思うと、この展覧車や大観覧車からの夜景は、必見ってことだね。

c0035843_16492543.jpgちなみにコレ→は企業パビリオンBゾーンの方です。夢見る山が目印!! もう、大分、地面に近づいた時だったかな。



この後、もう、この↑夜景で満足したので並んでキッコロゴンドラに乗るのは今回はやめました。
んで、
「午前11:00に行ってみたら、マンゴーボンバーが売り切れてた (ρ_;)」
という友達の悲しい叫びに
「夜には、また出てくるよ」
というアタシの証言を立証しに、見に行きました。
すんごい行列だったけど、マンゴーボンバー発見!!!
やっぱり午前に「本日の分は売り切れました」と書かれていても、午後には出てくるのね。
しっかし、どうして、このテイクアウトのお店の店員さんは、のんびり屋さんなんでしょう???
みぃ~~~~~~~~~~んな、イライラしてました(苦笑)。

夕べは、人ごみに疲れ、レストランなどに並ぶ気にもなれず、
帰って地元の居酒屋さんで呑みました。
久々の居酒屋で、結構楽しかったです。

後で、友達(↑)から電話があり、どうやら、アタシ達を娘ちゃんが発見していたらしい。
今度は、奥様同士で万博ランチすることを約束しました。
外国パビリオンのレストランでのランチです。
どこか、オススメあったら、教えてください ぺこ <(_ _)>


あと20日くらいの万博。
今思えば、もっと早い時期、そうGWの頃ですら、空いていたということになります。
もっといろいろ遊んでおけばよかった・・・。
後悔先に立たず。
追い込みがんばるぞっ!!!

  by キノコ


キノコはスイス館で、あきらめて帰ってきたモノがあるそうです。
どうやら、今度のランチの時に買いそうですよ>ヨシ
ひっひっひっひ、告げ口しちゃったぁ~~~~~~~[壁]`∀´)Ψヶヶヶ

  by コバン
[PR]
by banbankoban2002 | 2005-09-02 17:05 | 愛・地球博
昨日は、久々に万博へ行ってきました。
前回は、万博デビューの父親と母親、ヨシの4人で8月の頭に行きました。
お盆の間に予約も持っていたけど、いろいろな予定が重なり、お盆はやめました。
だから、ほぼ一ヶ月ぶり。

今回で13回目となる万博です。
今回の目標は、
・夜の展覧車
・スイス館などグローバルコモン4の行ってない外国館
・夜のキッコロゴンドラ
この三つでした。
それから、再来週来るヨシパパ&ヨシママのための視察。

ヨシが会社から帰ってきてのインなので、着いたのは15:30。
いやぁ、すんごい混んでる!!!!!!!!!! 
「万博会場って、こんなに人が入ることができるんだ」って思いました。
酸欠しそう・・・。
この時点で、日立館の待ち時間は270分。4時間半・・・(″ロ゛)
「今並んでいただいて、大体8時くらいに見ることができます」
だなんて、聞いただけで、ぞっとしました。

c0035843_1681468.jpgまだ、日暮れまでには時間がるので、スイス館に並びました。途中で知ったんだけど、待ち時間は110分。ひえぇ~~~驚。
コレ→は、スイス軍が使用している懐中電灯を改造した音声ガイド。これを使って、展示物の紹介音声を聞きます。これが、結構楽しかったです。
このWEBもスイス発信なんでしょ? すごいね、スイスって。
しかも、スイス館のアテンダントのお兄様は、結構美形揃いよ。オホホ。

c0035843_16223446.jpgコレ→ってアインシュタインだよねぇ??? パスポートっぽいです。
他にも、アフガニスタン・バーミヤンの壊されちゃった仏像、あの影像、アタシにとっては劇的だったんだけど、あの仏像を写真からコンピュータで立体化してモデルを作ったものもありました。再生って、すごいなぁ、って思いました。

c0035843_16233180.jpgコレってお約束???笑 ちょっとハイジの気持ちになってみたりして。
チョコレートもお店で売ってました。そうそう、スイスのチョコって美味しいんだよね。でも、ヨシが話していたのは「カカオはスイスじゃ採れないだろうに、なんでスイスや北海道みたいに寒いところのチョコって有名なんだろ。」ってこと。へー、アタシャ「美味しい、美味しい」しか思わないけど、やっぱヨシの思考回路は、ちょっと違うのねぇ~。

つづく
[PR]
by banbankoban2002 | 2005-09-02 16:29 | 愛・地球博
昼、ヨシからの突然のメール。
 「仕事が早く終わりそうだから、万博行く?」
はい、当然行かせていただきます。ヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪
ということで、万博へ行ってきました。11回目の入場となります。

c0035843_22365888.jpg「どこに行くぅ?」とブラブラ歩いていると「18:00から整理券の配布ですぅ」とのアナウンスが耳に飛び込んできました。その時の時刻17:45。「15分くらいなら待ってみる?」とのことで、間って整理券をもらいました。初めての経験です、整理券を受け取るのって。あ、機械でとった事はあったけど、並んでまでして整理券をもらったことはなかったです。
そして、19:00の『ねざめの方舟』をゲット。

c0035843_22391531.jpgそれまでに夕飯なんですが、最初マレーシア館のカレーにしようと思ったんだけど、なんとなく引き込まれたシンガポール館のレストランに。他にも取ったけど、シンガポール旅行を思い出すような味と香り。気づかずに口にしたパクチーに、二人してやられました (;_;) レストランの中に見える螺旋階段を上ると館内にあるレストランに入ることができます。コッチの方が断然空いていました。同じメニューが出てくるのに。ちぇ。


c0035843_22431964.jpg駆け足でギリギリ間に合った『ねざめの方舟』。ナイスな評判をあまり聞いたことが無かったんですが、
ウーム (; _ _ )/ 
どうやら、アタシには押井監督の演出は高尚すぎるらしく、イマイチ意味不明状態で終わりました。ごめんなさい、押井監督!!!

さて、次は、グローバルコモン6を回りました。
途中、ラオスビールをコテージ?で飲んで休憩したりしながら。
いろいろ買いたい物があったんだけど、お買い物はやはり女性同士の時に限ります。
ってことで、泣く泣くパス。

c0035843_23145123.jpg次は『JR東海超伝導リニア館』の『超伝導ラボ』へ。『展覧車』が、今一歩で最終の回に間に合わなかったんだもん (ρ_;)。 だけど、これが意外にも楽しめました。 より楽しむためには、なるべく前の方の中央よりも少し右っていう場所とりかな。

c0035843_2317296.jpg本日最後にして、最大のヒットは、クリーン・アリス・アクアのテイクアウトにある、この『マンゴーボンバー』
コレ、前にテレビで見てからどおーーーしても食べたくてねぇ。ちょっと奥様、シロップかけ放題のカキ氷なんて食べてる場合じゃありませんことよ!!! マンゴーが美味しいのナンのって!!! 後味はさっぱり、でも口の中に広がるマンゴーの味は、本物のマンゴーざんす。上にソフトクリームをのせると100円アップの600円に。少々値段が高いカキ氷ですが、これは食べてみる価値アリアリ!!! アタシは絶対に次も食べます!!!


夏休みだからだね、チビッコが夜までたくさんいました。
それに伴い、おじいちゃま、おばあちゃまの姿もたくさん目にしました。
愛・地球博は、身障者の方や車椅子の方、ベビーカーなどには
優先的に通してくれるゲートだったり、エレベーターも優先だったり専用だったりととても親切です。
でも、悲しいことに、ちょっとシンドイという方には、かなり厳しい場所です。
腰が痛い、足が痛い、だからと言っても同じ時間並ばなくてはいけないし、
エレベータではなく、階段を上らなくてはいけなくなることもあります。
かたや、どう考えても、専用ゲートだったり荷物を運ぶために車椅子を借りているんじゃない?
と思うような人もいます。
かなり悲しい現実です。

残り一ヶ月半。
夏休みもあるし、楽しく万博を過ごして、いい思い出をたくさん作りたいと思いました。
次はいつ行こうかなぁ~~~♪

  by キノコ


今日は、朝から晩まで一人で留守番でした。
そのおかげで、ゆっくり寝ることができました。
さて、コレからがアタシの時間♪
ヨシとキノコ、どっちをおこして、遊んでもらおうっかなーーーーー♪

  by コバン
[PR]
by banbankoban2002 | 2005-08-03 23:34 | 愛・地球博
さて、続き。だってね、この日は朝の占い「大きな目標が叶う」通りの日だったのです!!!

c0035843_17253562.jpgジャジャーンッ!!!
そう『日立グループ館』にとうとう入っちゃいました!!! 
アタシ、PCで希少動物育ててたのよ。でも、前に日立館入るかも?と思って「海に返す」ボタン押しちゃって。泣く泣くお別れしたっきり、会えていなかったのです(号泣) 
ってこれは、体験した方しかご存知ないでしょうが、HPからダウンロードして、PC上で希少動物を育成できるんですよね。なかなか楽しかったです。
さて、瀬戸会場からバスで戻ってきて日立館の前に着いたのが16時過ぎ。待ち時間は
110分 (-_-)ゞ゛ウーム 
まあ、これなら前に入ったトヨタ館と一緒なので、経験上クリアできるかということになり、並びました。190分よりはマシでしょう? なんとなく2時間超えはキツイ気がして、たとえ10分でも短ければ・・・苦笑 それに他はほとんど見たしね。なら、やっぱ大物にチャレンジしたいぢゃん?
西日が差し、5時以降のナイトパスの方が入ってからは、待ち時間が130分に伸びていました。やっぱり大物狙いの時間帯は、17時前かもね。
だいたい待ち時間はやっぱり110分くらいだったかな。風が結構吹いていて涼しかったです。
さて、待ちに待って入った感想は、
「やっぱ、みんなが入りたがる訳だわ。人気No.1な訳だわ。」
てな感想です。大人も子供も楽しめるよ。並ばなくていいなら、もう一度入ってしまいそうです。
そして、最後にちゃんと会えましたよ、アタシが育てていた「マイマイ(勝手につけた名前)」に!!!結構カンドーものでした。手で触るとちゃんと喜んでくれたし ( iдi )  か、か、かわいい(ρ_;)
是非、チャレンジしてください!!!

c0035843_17372756.jpg次に『中米共同館』です。ここでは、キャノピー・ツアーというワイヤーを滑車ですべる体験をしたかったんだけど、時間外でした。残念!!! でも、このように美しい民族衣装も見ることができたよ。 各地の海辺の砂浜では、「新婚旅行に出かけたジャマイカの海は、こんなんだった?」と二人で話しました。貝殻がたくさん含まれている粗い砂や、粉末の様に細かい砂。砂浜によって違うんだぁ~って改めて体験できました。

c0035843_17405717.jpg『アメリカ館』では、アメリカの100ドル札に描かれている歴史的大人物ベンジャミン・フランクリンの精神を学びます。ベンジャミン・フランクリンって雷が電気だって発見した人ですって。でその「ベンジャミン・フランクリンの精神」4つ、あんなに覚えようとがんばったのに、忘れた。ショック。記憶力の無さに泣けそうです(;_;) 。
さすがハリウッドのある映画の国。かなり面白いです。迫力もあるしね。セグウェイも見れるし(笑)。お兄さん達は、やっぱアメリカ人だーって雰囲気だしね(笑)。
アタシはもう一度行きたいです。

c0035843_1747949.jpg『アンデス・アマゾン館』→では、美しい写真をたくさん見ることができます。欲しい!って思いました(笑)。カムカムのジュースはさっぱりしていて美味しいですよ。母親はお土産に買ってました。飲んでみてください!!!

次に『アルゼンチン館』へ行きました。本物のタンゴを見るのは初めてです。うぅ~ん、セクスィー(/-\)いやーん。しかし、素晴らしいね。ステキでした。
ここで「写真は撮らないでください」と案内があったにも関わらず、ダンサーの写真を撮るばか者が多発。ダンサーもむっとしていました。ああいうマナーのない人は、本当に恥ずかしい。 本当に呆れます。 「なにやってんのよ!!!」って怒りたくなります。 やめようね、みんなっ!!

さて、本日最後のメインイベント! そう、まだあるのです。
今日は「トワイライト・コンサート」に嘉門達夫が来るのですよ!!!
タンゴ見てたら19時を過ぎちゃったんだけど、急いで(たのはアタシだけでしたが)、愛・地球広場へ。 予約整理券もいらないし、誰でも見ることができるので、楽しみにしていました。
確かに、ホールとかの設備を利用したイベントって素晴らしいかもしれないけど、こうやって来場者は誰でも見ることができるっていうのが、万博にはふさわしいんじゃないかと思います。
コンサートは、そりゃぁ、面白かったですよ。笑いました。嘉門達夫のライブって行ってみたかったんだけど、なかなかね。久しぶりにいろいろ聞いたけど、懐かしいものもあり、本当に楽しかった。
嘉門達夫の家が、大阪万博会場の近くにあって、大阪万博の時には21回も行ったってさ。あの頃も全期間入場券ってあったのかしら??? すごいね。 あたしも、見習わなくっちゃ♪ ヾ(・_・;) オイオイ

終わったら、友達に会いました。「コレ(嘉門達夫コンサート)に来たの?」って言われるくらい、このコンサート狙いの人も多かったみたい。明日、新聞に載るかなぁ?(笑)

夕食は、ウロウロしたけど、なぁ~んとなく、3人の雰囲気が「メキシコ館でタコスにはまった」デーに近かったので、シャトルバスで帰って、自宅近くで食べました。アハハ。

いやぁ~、本当に楽しかった!!!
今回もとっても充実していました。かなり!!! またまた楽しくなっちゃったよ。 次に予約してある「森の自然学校」も楽しみです。虫除けしていかなくちゃね。

今回思ったのは、是非とも瀬戸会場へ出かけて欲しいってこと。というか、オススメです。ランチして日本館、愛知県館どちらもとても楽しめました。機織体験も楽しかったです。長久手会場からの移動に、一手間かかるけど、是非行ってみてください。
アメリカ館も楽しかったです。もう一度行きたい。やっぱ、性格が、アメリカちっくなのかな。ヨーロッパよりもアメリカ向きなのかっ(笑)。

あぁ、まだまだ興奮状態です(笑)。合格証書も届いてたしね (* ̄∇ ̄*)

             by キノコ


ほんと、なっがー ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

             by コバン
[PR]
by banbankoban2002 | 2005-06-30 23:58 | 愛・地球博
さて、とうとう今回で二桁突入の入場回数です。
6月は、月初めに出かけただけで、ほとんど万博には行っていませんでした。
花フェスタや名古屋城博でたのと、風邪引いてたので、結構忙しかったんだけど(笑)。
予定の開いていた今日は、どーーーーーーしても万博へ行きたくて、
カレンダーに
「キノコ万博へ行きたい」
と書き込んで、ヨシにアピール♪ 「夕飯とか作らないかもぉ~」て含みも込め・・・笑
ママゴンも誘って、行く気マンマンでした。
そしたら、ヨシも年休取れて一緒にレッツ・ゴー!となったのでした。

11:00過ぎに東ゲートから入場して、まず日立館の待ち時間をチェックしに行きました。
190分 ヾ( ̄o ̄;)
あたしゃ、やってられません。
係りの方に聞くと、最終を見るためには18時くらいまでに並べば間に合いそうとのこと。
それにかけることにしました。
周りには人だらけだし、3人とも瀬戸会場をじっくり回ったことがなかったので、
すぐにモリゾー・ゴンゴラで、瀬戸会場へ向かうことにしました。

c0035843_1613860.jpgでは、まずランチ♪ ということになり、ヨシが大好きなビュッフェ形式だった、『Na菜Na』というお店に並びました。並ぶこと40分ほど。もう、万博会場では時間間隔が麻痺していて、40分なんてへっちゃらになりつつあります(笑)。
→ヨシに似ていますが、ヨシではありません。

c0035843_1618130.jpg有機野菜と地元野菜をメインに活用しているこのレストランでは、和食のビュッフェが楽しめます。大人一人1900円と少々値段ははりますが、食べ放題だしソフトドリンクも飲み放題。味も美味しくて、かなりオススメ!
というか、きのこは、このお店が今のところベストかな。味にチョーうるさい母親も「ここは美味しい! 何でも美味しい!」と好評。こんなこと、本当に珍しいんですよ。


c0035843_16391164.jpg次は、『瀬戸日本館』の予約チケットを受け取って歩いていたら「瀬戸日本館14:10予約の方は、時間までに瀬戸愛知県館をご覧いただけまぁ~っす」とお兄さんが呼んでいるので、その声に導かれて、ふらふらぁ~っと『瀬戸愛知県館』へ。
これが、なかなか良い! これ→は、パビリオンを作るにあたって伐採しなくてはいけなかったコナラの木。決してオナラの木ではありません((* ̄m ̄) プププ)・・・汗。
今回のこの万博は特に愛知県の方はご存知の通り、開催予定地にいる数々の希少動物などの存在を守るために、場所を移動することになりました。しかも、企画を変更しましたね「自然の叡智」へと。その経緯をからめたパビリオンとなっています。 影像も音響も美しかった。 待ち時間がほとんどなかったし。自然て大切にしたいなぁ~って思いました。


c0035843_16443943.jpg『瀬戸愛知県館』を出てきたら、計ったかのように、『瀬戸日本館』の予約時間!! すごい!!!
さて、この『瀬戸日本館』は、迫力がすごいです。最初に入ったプロローグ空間で見る映像は、まさに「ザ・ニッポン」という感じで外国の方には、喜んでもらえそうな気がします。次の 『一粒の種』という叙事詞劇では、日本語の美しさや言葉の文化が面白く表現されています。観劇に慣れていないせいか途中、聞きづらい個所もあったけど、全般的にはとても興味深く楽しめました。
この劇の最後に色の話が出てきますが、最後「白へと向かっていく・・・」という言葉で終わります。その劇の後に訪れるギャラリーでは、意図したのかこのような↑白をメインにしたアートも広がります。美しいですよ。


c0035843_1745741.jpg次にテレビでもやっていた海上(かいしょ)広場で行われている『あなたと共に「紡ぎのコミュニケーション」』に参加しました。来場者が2色の糸を自由に選んで「さおり織り」を体験できます。目標の2005mはすでに達成でき、次は20005人を目標にしているようです。両手両足を交互に規則正しく動かすのって、結構難しい!!! でも、きのこ、実はこういう黙々と続く単調作業が結構スキ。母親と一緒に機織体験です。

c0035843_17101819.jpg希望者にはこうやってお持ち帰りの体験もあります。糸は4色好きな色を選べます。選んだ糸が短いのばかりで、予定外の色になっちゃったんだけど、、、。もうちょこっとゆっくりと選びたかったなぁ。でもね、太い糸を入れないとなかなか終わらないのです。だから、この水色がメインになっちゃったのよ。ちょっとガッカリだけど、こうやって持ち帰ることができるのは、かなり記念になって嬉しかったです。


c0035843_1721591.jpgこれはさおり織で織られたモリ・キリ♪ かわいいねぇ~。このクタクタぶりがなんだかミョーに笑えます。

行きは、モリゾー・ゴンドラで行きましたが、帰りは燃料電池ハイブリットバスで。
長くなったので続きは「その2」に!

         by きのこ


(-_-).。oO
         by こばん
[PR]
by banbankoban2002 | 2005-06-30 23:32 | 愛・地球博

長久手日本館

では、やっとですが『長久手日本館』について。

やはり夕方から出かけるのが、いいかなぁ。
前回8回目に出かけた時は、晴れの日、金曜日の夜8時過ぎから並んで、
50分待ちが40分程度で見ることができました。
あの竹籠のような、繭のような、あのお陰でやはり涼しいですね。気持ちよいです。
中の展示材質も木材が使われていて、ほのかに木の香りが漂っています。
もちろん、HPから予約して出かけるとスムーズ。
一ヶ月前からの予約だけど、かなり待ち時間は短かったです。5分って待たないよ。
 でも、ってことは、ある意味、待ち時間は、一ヶ月と5分だ(笑)。

まず、ゾーン1では、地球の環境問題についていろいろ見ることができます。
でも、パネル展示だけだから、「ふーん」で終わっちゃうんだよね。もったいないです。

ゾーン2では、1945年終戦の年から今年2005年までの60年の移り変わりをみます。
同じ場所、同じアングルからの写真2組では「ウチの写真も撮っておこーっと」と思ったね。

次に、10年くぎりで「日本の経験」を見ることができます。
「なつかすぃーー!」と思うものもたくさんですよ。
ファミコンには笑ったね(笑)。
母親は「これこれ、こーだった、こーだった!!!」とおおはしゃぎでした。
黒電話も、実家には2年くらい前まであったけど、メインはこんな昔だったのねん。

で、メインともいえる「地球の部屋」。
その前にあるジオスペースでは、裸眼で見ることのできる最大級の立体映像です。
でも、次へのワクワクで見ていなかったような感じ(汗)。
このジオスペースで、奥、後に位置していると次の「地球の部屋」へ一番乗りで入れます。
がしかし、「止まらずに順に奥まで進んでください」と注意されるので、旨くごまかさないとね。
中の通路では、両ハジがオススメ。床も透けているので、本当に浮いているみたいに感じます。
例えば右側に寄ったら、そこから左側の球面を見るのが見やすいポイントかなぁ。
画面が広くて壮大さを感じます。

その「地球の部屋」
地球の100分の1スケールだってさ。
その「地球」の中に入って、360度、上から下から右から左から、
ぜぇ~~~んぶがスクリーンです。
自分がすっぽり入っちゃってる。
この映像が6月1日からバージョン2になりました。
で、きのこは急いで5月末に見たわけですが、実はいまもバージョン1は見れます(ちぇ)。
6月6日から、偶数日はバージョン1、奇数日はバージョン2を見ることができるそうです。

では、その違い。

バージョン1の方が、動きがあります。バーにつかまっていないと、
自分が傾いているような錯覚をおこして、よろめきます。
人間の錯覚、錯視ってすごいね。
その「地球」が海の中に入ったり、空を飛んだり、斜めに動いたり。
”酔いやすい人”はちょっと注意した方がいいかもね。あたしも、かるぅ~く酔いました。

バージョン2は、キレイです。動きはあまり激しくありません。
キレイな風景の中、気持ちよく動いて行きます。
そして、球体の中に入っているのに、立方体にいる?と感じる映像には驚き。
ただ、1での動きがない分、ちょっと物足りなかったり(苦笑)。


やはりバージョン1から2に移行するにあたり、かなり力を注いだらしく、
画質のキレイさも求めたそうです。
確か、これから3もあった気が。楽しみ♪
両方ともに数分の映像なので、もーちょこっと見たいなぁって思いました。
三菱未来館もそうだったけどなー。

最後にゾーン3では、屋久島、白神、熊野をモチーフにした自然を感じ取るゾーン。
ふわふわした床、紙で出来た柱、香りもあり、ミストもあり、のんびりしちゃいます。

ナノテクノロジーっていうのが駆使されている水槽では、
鯛と鯉、など淡水魚と海水魚が同居しています。
あらま、びっくり。
これが実現化したら、どこででも海水魚が養殖できちゃうわけでしょ?
すごいねー。
でも、いいのかねぇ?こんな技術を開発して、自然とは違う方向に進んでないかなぁ。。。
とふと思ったり。

エコツアーで出かけたこともあり、あの竹篭を作るのにヨシパパが関わっていることもあり、
ちょっと身近に感じている長久手日本館。
印象的だよねー、あの外観。
でも、中身も結構楽しめます。
夜8時以降、こいの池で「こいの池イブニング」のカウントダウンが始まった頃から、
並ぶのがいいのかもね。

                  by きのこ


いつか、鯉や鯛のお魚と一緒に、ネコも飼われちゃうのでしょうか???

                  by こばん
[PR]
by banbankoban2002 | 2005-06-07 15:08 | 愛・地球博