あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:「色彩学校」( 58 )

c0035843_1541819.jpg
日曜日、「色彩学校」の『カウンセリングにおける言葉かけバージョンアップ講座』に参加してきました。

心理学者アブラハム・マスローの「欲求のヒエラルキー理論」と絡めて、以前にも心理的段階に関する内容を勉強しましたが、今回は、カウンセリング現場において実際にどう活かしていくか、、、そんな内容です。

末永先生のサプライズ登場もあり、充実した半日でした。

参加メンバーの半分近くは、名古屋校1期の同期の仲間。
みんな、それぞれがバージョンアップを試みるべく、参加するというのは、私も励みになります。久々の仲間との再会も、楽しいひと時となりました。

昨日、そのうち3人で集まり、フォローアップしてきました。当日のロールプレイングでは、15分しかカウンセリング体験できませんでしたが、昨日はじっくり、じっくりと。他にも、活動の内容を情報交換したり(私は情報いただくばかりだけど・・・汗)。

学ぶというのは、とてもいいこと。
話を聞くというのも、とてもいいこと。
考えるというのも、とてもいいこと。
そんなことも、ちょこっと思い出した時間でもありました。
[PR]
by banbankoban2002 | 2012-08-30 15:16 | 「色彩学校」
c0035843_14233888.jpg
これはこれは、すっかりご無沙汰してしまいました。

昨日は、「色彩学校」名古屋校1期の同期会でした。
シュガーちゃんのご結婚お祝いもあり、久々に7名が顔を集めました。

まずは、やはり、ぬり絵から。
それぞれが表現したいぬり絵や画材を持ち寄り、自由に表現します。
私は、気になっていた『家と木』というぬり絵。

それぞれが自由に選んでくるので、選んできた時点で気になっていることが大体想像できます。
(人数出入りがあり)プロのセラピスト4名に読み解きをしてもらえるだなんて、贅沢な時間!!!
あらゆる方向からの読み解きがされ、セッションタイムはかなり濃厚なものとなります。
長年の付き合いもあり、背景もいろいろ知っていたりするので、もっともっと具体的に。
新しい事柄に気づいたり、今気になっていることが深まったり、再確認できたり。
同期ならではの、とても濃密で有効で、贅沢なセッションとなりました。

c0035843_14301022.jpg
そして、その後はもちろん、『世界の山ちゃん』で夕食!!!
セラピーのこと、アトリエのこと、プライベートのこと(笑)、そしてもちろん、シュガーちゃんの幸せ物語♪♪ など、これまた、とても賑やかで楽しく、ためになったり、勉強できたり、真剣トークもあり、とても充実した時間でした。

志を共にし、学び、少しずつ方向は違えど、同じように悩み、歩み、、、。
そんな仲間と過ごす、とても大切な時間でした。

うん、いい!!!

パワーを充電。
『新たな一歩の”白”の年』。
なんだか、楽しみになってきました♪♪
[PR]
by banbankoban2002 | 2012-01-30 14:37 | 「色彩学校」
c0035843_1518298.jpg
昨日6月4日(土)は、「色彩学校」の特別公開講座『日本の色、再発見』と、分科会『医療施設における色彩セラピーの実践』に参加してきました。

特別講座『日本の色、再発見~自然から生まれた癒しの彩り~』では、日本の伝統色名、「重ね色め」などから、『源氏物語』を色に着目して読んだり、草木染の薬効の話、など、日本独特の色彩文化についてのたくさんのお話を伺えました。

紫式部の『源氏物語』は、キャラクターの心理に、ものすごくピッタリなシンボルカラーが与えられているそうです。本当に見事で、紫式部の色彩心理感覚は、驚くほどだとか。キャラクター設定だけでなく、シーンにおける色使いも素晴らしいそうです。そんな着眼点をもって、読んだら、もっともっと面白いだろうなぁ~と思い、『あさきゆめみし』を、読もうかと思ってます(漫画かっ!!!)。
また、光源氏亡き後の『宇治十帖』は、香りがテーマで書かれているとか。こちらも、興味が湧きます。

『重ね色め』の例をあわせて伺い、「私の重ね色めを作ろう!」というワークショップで作ったのが写真。和紙を使って、色紙に今、思い浮かぶものを色を重ねて作ろうというもの。これは、私の題して『皐月の鏡重ね色め』です。私が世の中で一番好きな景色の一つ。この時期、稲が伸びるまでしか見ることのできない、鏡のような水田に移る満月。ほんの数週間のうちの満月なので、本当に貴重な景色だと思ってます。凛とした空気と静かな雰囲気、なのにカエルの大合唱(笑)。 ほかのみなさんは、和紙をちぎって貼り付け、優しい色合いや雰囲気の作品が多かったです。3Dな作品もありました。季節を感じるものも。私のこういうはっきりした作品はほかにはなかったかも・・・。

分科会では、医療現場で実際に行われている、ぬり絵を使ったせらぴーや、親子お絵描きなど、色彩セラピーに関する報告を受けました。本当に、理想的な現場。うらやましい限り。参加したい気持ちでいっぱいになりました。そして、やはり、とても意味あるセラピーなんだということを再認識しました。
[PR]
by banbankoban2002 | 2011-06-05 15:33 | 「色彩学校」

1か月たって。

c0035843_953284.jpg
昨日で、あの大きな大きな地震から、一か月が経ちました。

温かさ、勇気、元気、パワーに溢れた活動や、音楽などをはじめとした支援。
心のコップの中には、どんどんと温かく、安らげ、元気をもらえる気持ちが注がれていることでしょう。

でも、その心のコップの中にある、沈んだ気持ち、悲しい気持ち、悔しい気持ち、泣き叫びたい気持ち、怒り、、、
そんな気持ちを、外に出してしまわない限り、温かい気持ちで満たされることはありません。
一見、笑顔を絶やさず、元気にふるまう人々でも、つらい経験をしたのは確かです。

それは、被災していない人々も、少なからず影響を受けていることでしょう。

テレビから映し出される衝撃的な映像、
チェーンメールをはじめとし、たくさんの噂話、
被災された人々に対して、自粛しなくては、と思う気持ち、、、
みなさんの心のコップの中にも、沈んだ気持ちが潜んでいるかもしれません。

そして、4月。
新年度。新学期。新しい出会い、新しい仕事。
慣れない環境で、ペースも乱れがちです。
心のコップも、様子が少し変わってきているかもしれません。

今一度、ちょっと心のケアをしてみませんか?

ハート&カラーのHPには、無料でダウンロードできるぬり絵が掲載されています。
<すぐにできる子供たちの心のケア>
http://www.heart-color.com/archives/2011/03/post_100.html

今一度、身近なご家族をはじめ、身近なみなさんと、ぬり絵を使って、
心のコップの中にある、沈んだ気持ちを流しだしてみてください。
子供だけでなく、大人にも必要なことだと思います。
セラピーの方法も詳しく書かれていますので、まずは、気軽に、ちょっと楽しみながら、試してみてください。
徐々に徐々に、心が色を使って、語り始めますから。


もちろん、『ぬり絵deセラピー(20110328)』や、『ぬりえCafe(20110409)』では、セラピストも加わりますので、より効果的です。まだ、空席があります。是非、ご活用くださいませ。
[PR]
by banbankoban2002 | 2011-04-12 17:41 | 「色彩学校」

震災後のセルフセラピー

c0035843_9373512.jpg
久々のブログアップです。ご心配してくださっていたみなさん、大丈夫です。うん。大丈夫。
関東に住んでいる親友と連絡をとり、彼女のためにちょいと走り回ったり、テレビから見聞きする情報や、友達や知り合いから聞く話に、一喜一憂しておりました。まさに、一喜一憂。

そんな心の状態で、何かをここに書くのがなんとなくイヤで、ブログアップから遠ざかっておりました。

そんな今日。
仕事を急に休めることになり、時間がぽっかりと空き、家事も一通り済み、部屋の中には温かい日差しが差し込み、芽吹く景色が目に入り、ふと「セルフセラピーしよう」と思って、ぬり絵しました。

以下、長いので、ご興味ある方だけどうぞ。
このセルフセラピーをして、私も”スタート”です。

More
[PR]
by banbankoban2002 | 2011-03-23 10:17 | 「色彩学校」
c0035843_1112528.jpg
某頒布会サイトFさんに「500colors×questions」と言う企画があります。大体一月に一つくらい「○○なのはどんな色?」という質問に対し、サイト閲覧者が500色の中から回答を選びます。『500色の色えんぴつ』の連動企画です。

上に画像を借りてきたのは『夏休みの思いではどんな色?』という今のQuestionに対する、みなさんの答えのランキング。

見事に青緑系。日本の海の色かなぁ。青空というイメージよりも、海という感じに私は思います。私も同系色の青緑系の色を選びました。

小学生の頃、母親が夏に無人島へ連れて行ってくれました(父多忙のため不在・・・笑)。仲良くしていた別の母子も一緒に。カセットコンロなどを持ち込み、インスタントラーメンに野菜をたくさん入れて、煮込んだラーメンをみんなで食べました。おにぎりもあったなぁ~。これが、楽しくって、楽しくって。 他に、夏休みの最後は、長島スパーランドの遊園地とプール。宿題が終わらないと連れて行ってもらえなかったの(笑)。

そんな思い出を頭に描いて選んだ色。サイトが名付けた名前は、ズバリ、
『謎めく無人島』・・・。

ふふふ、ズバリ過ぎて、笑っちゃいました。

一足早いけど、みなさんの夏休みはどんな色でしたか??? 作文したり絵を描くのは難しいけど、まずは色でイメージを出してみるのも、結構楽しいです。物理的な思い出だけじゃなく、心理的な思い出も表らわれたり。

まずは、目の前にある色の中で「こんな色かな」なんて、探してみてくださいませ。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-06-02 11:13 | 「色彩学校」
末永蒼生先生の特別講演会が、昨日、終わりました。私は準備や実施のお手伝いをさせていただきました。物販におりましたよ、アタシ。

新刊『絵が伝える子どものココロとSOS』にもたくさんの事例紹介がありますが、実際のお話で伺うのとはまた違います。深まりました。そしてまた、講演会を聴講した後、読み直すと、さらに深まる気がします。

定員150名でしたが、180名弱の方が聴講されました。キャンセル待ちもでたくらいに大盛況でした。ちらっと伺った感想も、とてもよかったようです。末永先生自身も「とても、いい雰囲気だった講演会でした」とお話されていました。

末永先生のお話は、何度聞いてもいいものです。もっともっと、もっともっと、たくさんの方に聴講していただきたいです。「子育てが終わったから」だなんて関係ありません。これからでも、本当に役立つお話ばかりです。

また、機会がありましたら、ご紹介しますね。その時は是非。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。

またの機会までは、kinokoがその橋渡しを微力ながら、がんばっていきますよぉ~!!!


講演会主催のハート&カラーのホームページはこちらから→
6月20日(日)盛岡会場が、最終講演会となります。
ご興味ある方は、是非是非、お出かけ下さいませ。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-05-17 23:52 | 「色彩学校」
c0035843_12481330.jpg
以前にもご案内しましたが、5月16日(日)に末永蒼生先生の出版記念講演会があります。昨日の東海新聞朝刊、テレビ欄のところにこんな広告がでました。

先ほど、東京校の事務局に連絡とったところ、昨日から電話がかなりの数、かかってきているとか。今週中には、キャンセル待ち状態になりそうだ、とのことでした。

お出かけ予定の方は、お急ぎください。当日券はありません。チケットを事前に受け取った方のみ、入場可能となります。 私は、2,000円のチケットを持っております。当日までに手渡し可能な方は、ご連絡ください。

東京と福岡ですでに実施されましたが、かなり好評だったようです。とてもいい機会ですので、是非、お出かけください。詳細は、以前のアップを→(20100224) ご覧ください。

と、ご案内したばかりでしたが、この30分くらい後で、東京校の事務局より連絡があり、チケットが完売したとのことでした。よって、今からはキャンセル待ちとなり、私からのチケットをお渡しすることもできなくなりました。ご了承くださいませ。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-05-06 12:55 | 「色彩学校」
c0035843_1655372.jpg
昨日は、久々の春の雨の中、ぬり絵deセラピーを、インテリアショップ・デコルテさんで行いました。まだまだこの地域では、知名度は低く、初体験の方がほとんどではありましたが、みなさんそれぞれ発見されたことがあるらしく、盛り上がりました。
色彩を介して、心と言葉を交わす答えは自分の心のなかにある自分で答えを出せる、そんなことを、再確認できました。

実は、ちょっと日程を間違われてお一人様、月曜日(22日)にいらっしゃり、セラピーは2回実施しました。デコルテさんは、我が家から車で1時間くらい。偶然にも、月曜日には、セラピー道具を一式持って、デコルテさんから車で10分程度の場所に居ました。携帯にいただいた連絡に気づくのが遅れたけど、生徒さんはデコルテさんにまだいらっしゃって。で、速攻で駆けつけて、スタッフさんも交えてセラピー開講!!!
「こんなことって、あるんだぁ~」とみんなで感心しつくしました。

ということで、私のぬり絵も2日分あります(上記写真)。
上段が22日(月)で、下段が26日(金)。
その5日間で、表現に変わったこともあれば、同じものもあり。
髪の毛が整って(笑)、足場には私には「安定」を意味する緑の草。花も咲いています。体感覚では、自分の体も「健康だよ!」と色を塗れました。
これほどまでに、連続して同じぬり絵を表現したことはなかったので、新たな発見でした。
いい機会をいただけたと思っています。

デコルテさんでは、4月下旬にも、続投することになりました。いえ、半ば強引にアピールしちゃいました(笑)。
4月は新たな年度始まり。そして、GW前ということもあり、ちょっと新たなスタートを意識したセラピーをできたら、と構想中です。
また、後日、改めて、ご連絡しますので、ご興味のある方は、是非、ご参加ください。

追記:デコルテさんにご用意いただいたケーキ、美味しかったぁ~~~♪

・・・・
浅田選手、銀メダルでしたね。残念。
名古屋地区からでたスケートの3人娘は、それぞれにがんばってたと思います。そのあたりは、私がどうのこうの言うレベルではないですよね・・・。
でも、モーグル上村愛子選手がメダルを逃した時の記事を思い出しました。
「金メダルを取りたいのであれば、もっと貪欲にならなくてはいけない」と。
浅田選手ならば、もっと彼女らしい軽やかな、ポジティブ・イメージの曲の方が印象がいいように思います。苦悩の表情でスケートを滑られても・・・。そして、「歴代、青いコスチュームが金メダルをとる」と語られているのだから、好きな赤やピンクではなく、青を着るべきだったのかも。
もっともっと、貪欲さがあってもいいのかなぁ~と思ったり。
キム・ヨナ選手の青いコスチュームを見たときにそう思いました。彼女の滑りは軽やかで彼女らしかったし、表情も良かった。金メダルを意識しいてかどうかは分からないけど、噂通りの青いコスチューム。まなざしは、メダルを狙っていた。お国柄もあるかもしれないけど、日本人はそのあたりに、貪欲さがないというか、遠慮がちというか、正統派というのか・・・(笑)。

でもでも、少なくとも名古屋スケート3人娘を、拍手で迎えたいし、彼女たちが望むのであれば、これからもスケートを楽しんでもらいたいです。

でもま、私がどうのこうの言う程でもないかもしれないですけどね(笑)。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-02-27 17:21 | 「色彩学校」
c0035843_1327185.jpg
ちょっと、「色彩学校」がらみで、お知らせ。
(「色彩学校」の許可をいただいて、案内ハガキを掲載しています)
明日2月25日(木)に、末永蒼生(すえながたみお)先生の、新刊『子どもが伝える子どもの心とSOS』が出版されます(発売元:講談社 発売日:2010年2月25日 定価:1,680円(税込))。子供の絵の読み解き関連の本としては10年ぶりくらい。またまた新たな発見がたくさんありそうです。Amaz●nで予約しちゃいました。届くのが楽しみ。

・・・・・・・・

c0035843_13514615.jpg
出版を記念し、全国4都市(東京、福岡、名古屋、盛岡)で、出版記念講演会が開催されます。(「色彩学校」の許可をいただいて案内パンフレットを掲載しています。小さめでごめんなさい)

詳しくは、 「色彩学校」のHP(←リンクあり)に掲載されていますので、ご覧下さい。

 東京:3月22日(月・祝) 
 福岡:4月11日(日) 
 名古屋:5月16日(日) 
 盛岡:6月20日(日) 

ちなみに、私kinokoが、参加費3,000円のところ、2,000円のチケットを持っています。お出かけされる方は、ご連絡ください。1,000円もお値打ちって、すごくない?!?! 


で、この講演会のすごいところは、なんと、各会場で、託児を兼ねた子どものためのアトリエが行われること。参加費は2,000円(税込・キッズ画材プレゼント付き)。対象は、3歳以上。こちら、完全予約制で、定員があるようなので、お電話にて、早めにお問い合わせ下さい。

是非是非、ご参加くださいませ。

また、名古屋地区でない方で、お値打ちチケットをご所望の方は、コメント欄からでも構いませんので、ご連絡ください。「色彩学校」に問い合わせてみます。
[PR]
by banbankoban2002 | 2010-02-24 14:27 | 「色彩学校」