あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:TRYいろいろ( 204 )

c0035843_8551167.jpg

以前、Facebookの記事で読んでから気になっていた『レインボー ペーパーシート』。同じく、手に入れてた図案集2冊と共に遊んでみました。
絵心がないけど、お手本があれば何とかなる(習字と一緒だ;^_^A)ので、気になる図柄を、何となく描いてみた。 …だけなのに、あらま、何だかアーティストっ‼︎

黒い部分を削ったら虹色の世界。黒い向こうに見える虹色の世界。んーーー、意味ありげ( ´艸`)

付属の赤いプラスチックペンで黒い部分を削る、いはば、引っ掻き絵。スクラッチに近い感覚かな。どんな絵でもアーティスチックになりそう。
2枚入り、プラスチックペン1本付属。@ダイソーさん お試しあれぇ〜( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by banbankoban2002 | 2015-05-23 08:45 | TRYいろいろ

名古屋友禅体験

c0035843_16441758.jpg
今日は、名古屋友禅体験に出かけてきました。
以前出かけたのは2007年。
久々の体験では、地の色まで染めることができて、楽しさ倍増っ‼︎
しかも、地の色は、染料を自分で調合して作ります。その色を作る作業も、楽しくて仕方ない(≧∇≦)。色フェチには、たまらない一日でした。

この後、私達の作品は、蒸され、洗われ、乾かしていただいて、郵送されてきます。
楽しみだわぁ〜 (*^_^*)

@渡辺染工場
(名古屋市北区龍ノ口町)
[PR]
by banbankoban2002 | 2014-03-26 16:16 | TRYいろいろ

チョークアート

c0035843_20162326.jpg
今日は、ロザフィのマリーズ☆ハウスさんのショップで、
チョークアートを体験させていただきました。
先生は、CHALK RESTさんです。

下絵がまるでぬり絵のように描かれているので、一安心(笑)。

使うのは、オイルパステル。
普通の乾いたパステルが苦手は私には、
クレヨンみたいなテイストのオイルパステルは面白かったです。

仕上げスプレーをかけていただいた余白の部分は、
黒板のように使えるんだとか。
ならば、もうちょこっと、大き目の余白のあるものを作りたくなりました。
そんな機会、欲しいなぁ~♪♪


ぬり絵deセラピーの体験会には、多くの方にご参加いただきました。

「ぬり絵塗っただけなのに、不思議ぃ~~~~!!!」
「奥が深ぁぁぁぁーーーーい!!!」
などの感想が、出るわ、出るわ(笑)。

とっても興味をもっていただけた方が多く、本当に嬉しかったです。

たかがぬり絵、されどぬり絵にするのは、このセラピーのなせる業。
是非是非、多くの方に、もっともっと実感していただけたらなぁ~って思います。
[PR]
by banbankoban2002 | 2012-06-09 20:46 | TRYいろいろ
c0035843_1814353.jpg
今日は、一緒に活動をしているYさんと一緒に、ナゴヤドームで開催されている『ドームやきものワールド』に出かけてきました。
会場内、中央には、帯の巨大オブジェ。圧巻です。
掛けられているのは帯、帯、帯。ものすごい数の帯でした。
和、な感じがステキでした。

c0035843_1842286.jpg
こちら、テーブルコーディネートで活躍されている佐藤真奈美先生による展示です。
漆器類が、かなり高価なものらしく、”本物”を見ることができ、勉強になりました。
なんだか、オーラが違いますよね。食器も、テーブルコーディネートも。
こんな席にお呼ばれしたら、ドキドキしちゃうっ!!

c0035843_186507.jpg
こちら、Yさんが仲間と出展されたコーディネートです。
コンテストに参加するのも、かなり大変らしく、伝わってくるもの、ありました。
全部で42のテーブルコーディネートが披露されていて、勉強になりました。

c0035843_1885473.jpg
初めてでかけて、各地の焼き物をいっぺんに見ることができ、勉強、勉強、と思って出かけたんですが・・・。
ええ、買ってきましたよ、ちょこっとだけ。
マグカップが欲しかったんですが、「すてきっ!!!」と思うものは、お値段もすごく・・・。
この他に友達のお土産に、ころんと丸い大き目の湯呑みも買いました。

楽しかったなぁ~。
来年は、お金をたくさん用意して(苦笑)、出かけたいと思います(でかけるんかっ!!!)♪♪

<覚書>
お皿;武雄唐津焼 窯元 康雲窯(こううんがま) 
       佐賀県武雄市武内町梅野13649 tel:0954-27-2745
小鉢;仲哀焼 鏡山窯元 自然釉薬
       福岡県田川郡香春町大字鏡山 tel:0947-32-2439
[PR]
by banbankoban2002 | 2011-11-24 18:14 | TRYいろいろ
c0035843_20153987.jpg
今日は、母親と御園座さんへ。
松平健主演の舞台です。
前半は、『吉宗評判記 暴れん坊将軍~新之助お化け屋敷騒動』です。
皆さんご存知の、八代将軍徳川吉宗が江戸城を抜け出して、徳田新之助として自ら事件を探索、解決する爽快ストーリー。さすがに舞台なので、白馬は登場しませんが、あまり番組を見ていなかった私でも、大体は想像できるストーリー展開です。
一昨年見た座頭市(20090110)よりも笑いあり、痛快さありで、楽しめるお話でした。
個人的に、沼田爆さんや、大空眞弓さん、新田純一さん、園田裕久さん、真由子さんらを拝見できたのは、嬉しかったです。

後半は、『唄う絵草紙』として、歌謡ショー。
おなじみのマツケンサンバは、一昨年見た時よりも一段とピカピカしていました。
まぶしすぎっ!!!
そして、名古屋公演で初のお目見えとなる『マツケン・マハラジャ』も、驚きっ(爆笑)!!!

もうね、観客のほとんどを占める、人生のお姉さん方が、固まっている様子が、これまた面白く・・・(爆笑)。


そして、帰りに、大塚屋に寄って、またしても、またしても、またしても、、、布地購入。
だからさぁ、家にある布地を減らそうって心に決めていたのにーーーー。
縫わねば・・・。縫わねばね・・・。ああはぁ~♪♪
それにしても、マツケンサンバ、マツケン・マハラジャの後だったので、
やたら、ビッカビカの生地が気になりました(苦笑)。
もちろん、作った後を考え、見るだけでしたけど(笑)。
[PR]
by banbankoban2002 | 2011-11-23 20:41 | TRYいろいろ
c0035843_1627546.jpg
先日、御園座で行われている歌舞伎の顔見世に出かけてきました。
今年は、中日新聞主催の『歌舞伎の世界への誘い 坂東三津五郎丈を迎えて』というイベントに参加しました。
歌舞伎解説者の村上武男氏による歌舞伎のワンポイント講座を受け、ちょっと歌舞伎の知識を入れ、
演目の合間に登場してくださった、三津五郎丈のトークショーで大盛り上がり。さすが。

ちょっとお勉強タイムがあっただけあり、その後の歌舞伎がより一層楽しめました。

『双蝶々曲輪日記』(ふたつちょうちょくるわにっき)は、中村吉右衛門さんのその存在感、オーラ、のすごさに圧倒されまくりました。
登場するやいなや、空気がぶわーーーっと変わりました。
ずうううううううーーーーっと見ていたいと思ったくらいです。
これ、いはゆる『相撲の八百長事件』のお話(苦笑)。
市川染五郎さんのなよなよとした山崎与五郎と、吉右衛門さんの貫禄ある大関濡髪長五郎、歌昇あらため中村又五郎さんの若手力士は、それぞれ着物の色からしても、はっきりと演じ分けられていました。見どころ。

『棒しばり』は、解説者の村上氏、三津五郎さんのオススメの演目。
召使の次郎冠者(三津五郎さん)と太郎冠者(海老蔵さん)は、いつも主人の目を盗んでお酒を飲んでいる。それに気づいた主人が、棒にはりつけ戒めたまま出かける。その間に、縛られていながらも二人は酒盛りをする。
本来ならば、次郎冠者を海老蔵さんが演じてもおかしくない。けど、海老蔵さん、ただ今自粛中。ってことで、こんなキャスティングは、もう、二度とないでしょう、と。
次郎冠者と太郎冠者の泥酔状態での舞ったら、ものすごい。
海老蔵さんの若さあふれる跳躍力と眼力で魅せる舞。
基本に忠実で、美しさこの上ない三津五郎さんの舞。圧巻。
それにしても、海老蔵さんにこんな泥酔状態の演目をさせるとは、、、、歌舞伎界もなかなか厳しい(苦笑)。
「こんなだったのかなー」とふと思っちゃいました。たしかに自粛中なのか、ちょっと輝きが足りなかった気がします。うん、控えめでした、そんな感じ。オラオラな感じが控えめだった気がします。

『助六由縁江戸桜』(すけろくゆかりのえどざくら)は、大御所団十郎さんの助六、福助さんの揚巻。髭の意休を左団次さん。
ちょいと、眠たくなったけど、歌舞伎講座で聞いた話が、脳裏をめぐり、楽しめました。うん。

東京歌舞伎座が閉館中で、多くの役者さんがこちらに集まってくれたそうです。ラッキー。
それだけあって、かなりの面々。

c0035843_16461683.jpg
こんなお花も発見。
先日、『アンフェアー』を見たばかりだったので、母ママゴンと盛り上がりました。
ええ、ミーハーな親子です(笑)。

それにしても、中村吉右衛門さんと坂東三津五郎さん、すごかったなーーーーーと思う、そんな日でした。
[PR]
by banbankoban2002 | 2011-10-20 16:48 | TRYいろいろ
c0035843_13274957.jpg
ご無沙汰しておりました。エヘヘ。
この1週間、おうちカフェみたいなことをしていたり、勢いでテレビ&テレビ台を買っちゃったり、いつにも増して、話題盛り沢山な日々でした。
その最後が、Dreams Come TrueのツアーWONDERLAND2011 でした。

4年に一度、グレイテストヒッツ連発のドーム・ツアー。
今回は、東海地区2days(名古屋ドーム)を、二日とも、出かけちゃった。
しかも、ツアーTシャツ着て、マフラータオルを首に巻いて・・・。
アタシも、とうとう、ここまでやっちゃった(苦笑)。

初日、ドリの歴史と同じ年月を共に過ごしてきたAチャンとは、
曲によってお互いいろんなことを思い出しては、
目を潤ませて、タオルで涙をふきつつ、大熱唱。
全部で3時間、熱唱しました(笑)。

3時間のライブを二日間。
ミワちゃんばりに大熱唱し、夏最後のイベントに燃え尽き、昨日はのんびりモード(笑)。

もう一つお出かけの予定があり、テレビが来て、稲刈りが終わると、我が家は、秋に突入かな。
ツアーDVDを買って、大型テレビで見て、再び大熱唱したいと思います(笑)。
[PR]
by banbankoban2002 | 2011-08-30 13:38 | TRYいろいろ
c0035843_17542321.jpg
今日はヨシとランチへ。
ドライブもかねて1時間くらい走った西尾市にある『味噌料理・自然食ビュッフェ伝』へ。
赤味噌が苦手なヨシが探してくれました(苦笑)。

お味噌が使われた料理がたくさん並んでいました。
ふんわりと味噌風味なものから、がっつり味噌味なものまで。
もともとは、お味噌屋さんなので、その辺りの使い分けはお手の物のようです。
味噌味カレーとかもありました。

このお皿、味が混ざらないし、少しずつたくさん取り分けたい私には、すごくヒット!!!
自宅用では使わないと思うけど、ビュッフェには、いいなぁ~と思いました。

c0035843_1757312.jpg
これは、白しょうゆ味のソフトクリーム。まさにあのソフトクリームの機械で、自分で絞り出します。
これがね、塩キャラメルとか、あんな感じで、うっすらしょっぱくて、おいしい!!!
トッピング自由の中からあんこを選び、一緒に混ぜて食べると、美味!!!

建物も私好み。
近所にあったら、通いまくると思います。ちぇ。

帰りにまた、葵製茶(20110502)に寄り、プレミアム抹茶オーレ製菓用にお抹茶を購入してきました。
西尾市、もうちょこっと近かったらいいのになぁ~と思った一日でした。

ついでに、抹茶ロールを焼いたので、明日のティータイムが楽しみです♪♪

c0035843_1813573.jpg
味噌料理・自然食ビュッフェ伝
西尾市本町14
0563-56-7373(お味噌屋”はと屋”さんにつながります)
11:00~14:30 18:00~21:00
無休
[PR]
by banbankoban2002 | 2011-08-20 18:15 | TRYいろいろ
c0035843_21383430.jpg
先日、ヨシと一緒にカレーハウスCoCo壱番屋で、ランチしました。
チキンと夏野菜カレー、美味しかったよ♪♪

で、三好店と東郷店にしかないという『プレミアムアイス』を食べました。
愛知牧場特製ミルクキャラメルソースがかかったアイスクリーム。

美味しくってさぁ~、ペロっと食べちゃったよ。
ハイカロリーなランチとなりましたが、満足、満足♪♪

この後、くじ引きして、珍しく当り、クリアブックをもらっちゃった。
ワタシ、アタリ(20110710)続きのようです・・・(苦笑)。


今日は、ヨシと二人、縁側外の軒下でBBQ。
七輪を二人で囲んで、お肉やソーセージ、野菜をちびびっと。
ガーデンクーラー(20100801)で、心地よく、さわやかなBBQとなりました。

みんなでワイワイするBBQもいいんだけど、こんなささやかなBBQもたまにはいいね(笑)。

ほんと、ハイカロリーは、どうしてこんなに、美味しいんだろう(笑)。
健康診断、すぐ目の前なのにぃ~~~~(汗)。

それにしても、またプレミアムアイスを食べに行きたいなぁ~~~。
[PR]
by banbankoban2002 | 2011-07-17 21:51 | TRYいろいろ
c0035843_22155814.jpg
色彩関係の10年来のお友達と、豊田市美術館で開催されている『フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展』に出かけてきました。 今、愛知県では、名古屋市美術館の『レンブラント 光の探求/闇の誘惑』(リンク後、音が出ます)と、この豊田市美術館の、通称フェルメール展が抱き合わせで開催されています。

レンブラントの作品からは、本当にその光に圧倒されました。
フェルメールの『地理学者』は、思っていたよりも小さ目のサイズ。でも、美しい絵画でした。うん、美しかった。
今回の傑作95点、驚くほどの名画が多く、素人の私でも、そりゃぁ~わかりまっせ、という感じ。

中でも驚いたのは、バーレント・ファブリティウスによる『自画像』(地方局;中京テレビHPにリンク)。そう、あのマイケル・ジャクソンにそっくりな自画像と有名な(私は初めて聞いた)作品です。身にまとっているものまでもが、マイケルっぽくて、ビックリ!!! 生まれ変わりなのかなぁ~。 生まれ変わっても表現の世界なんだなぁ~(いえ、妄想)。

音声ガイドは、佐々木蔵之介さん。そう、つまり、今日のデートは、佐々木蔵之介さんと一緒(笑)。

ちょっと知的な午前でした。
[PR]
by banbankoban2002 | 2011-07-13 22:34 | TRYいろいろ