あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

七宝焼き体験・見学会(七宝焼アートビレッジ)

今日は、西洋美術研究会で
愛知県七宝町の 『七宝焼アートビレッジ』 に行きました。
七宝焼体験とガイドさんと一緒の見学会でした。

特に盛り上がったのは、やっぱり七宝焼体験でした。

c0035843_16402148.jpg
体験教室では、このようにいろいろな釉薬や道具が用意されています。
釉薬とは、珪石・酸化鉛・硝石を原料に、
着色のためにコバルト・クローム・マンガン・銅・銀等を少数混入して作るそうです。
私は左下にある鯛の箸置きを作り、
後ほど金具をつけて帯留めにすることにしました。

c0035843_1650212.jpg
左がお手本にした作品、右が私のもの。
釉薬をのせてあるだけの、焼き上がりの前は、
なんだかマシュマロやアイスクリーム、そんな感じ。

c0035843_16525637.jpg

850℃の窯からだしたばかりは、こんな色合い。

c0035843_1654474.jpg
冷めるとこんな感じの色になりました。
 #指紋が・・・。

この端の赤は、赤透(あかすけ)と呼ばれ、
この赤は金を用いて出されていて、
鮮やかな色のルビーを示す「ピジョンブラッド」と呼ばれているようです。
とても人気のある色で、特に外国人にもうけたようです。
  #これを書かなくちゃね! 今日のブログにはっ!!!>参加者のみなさまっ

c0035843_16545483.jpg
参加者のみんなのものを並べてみました。
やっぱりいろいろと個性が出ますね。

その後のランチでは、やはり色彩関係のお話で盛り上がりました。
私の色彩学校のお話もチラチ。
体験の話でもかなり盛り上がり、
「またまた行ってしまうかも!」とみんなで(笑)。
それくらい七宝焼の魅力に取り付かれそうです。

もちろん、見学会では、その作業工程や技術、デザイン、色合い、歴史
たくさんの魅力を紹介していただきました。

七宝焼アートビレッジは、とてもゆたかな作りで、
のびのびと遊ぶことができそうな、素晴らしい会場でした。
お弁当持って行って、七宝焼体験して、お庭でお弁当食べて!
そんな企画も楽しそう!

研究会のみなさん、幹事さん、お疲れ様でしたぁ~♪

   by キノコ


この鯛は、食べれない、、、よね o( _ _ )o ショボーン

   by コバン
[PR]
by banbankoban2002 | 2007-04-20 17:13 | 西洋美術研究会