あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

改めまして、の自己紹介ぬり絵

c0035843_15334729.jpg
明日の講座の準備のため、
私もおなじぬり絵を表現してみました。

明日のテーマは、
『色で自己紹介してみよう』
です。

その前に、
左側のぬり絵で、私の喜怒哀楽を表現してみます。
・・・、うむむ、こんなに何枚も塗ってきたけど、
またしても新たな発見がありました。
表現した後、客観的にみると、思わず笑ってしまいます。

その客観的にとらえることができた私を、
右のハートぬり絵で、自己紹介。
なんとなく、喜怒哀楽の表現を、そのままハートぬり絵に、
転写するような表現にしてみました。

「私の感情である喜怒哀楽は、原色、そして、基本の色ばかりです。
 気持ちの表現や、意思がはっきりとしているタイプ。
 今は、小さい芽(目標)を大切にしたいと思っています。
 キラキラしている人になりたいです。」
こんな感じに。

いつもとは、ちょっと視点が違う自己紹介。
こんな自己紹介も、面白いですよね。

自分を客観視できるからこそ、自己紹介ができる。
あらためての、実感でした。

明日が楽しみ!!!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は、3月11日。

直接被害を受けたわけでもないのに、
全然、へっちゃらなはずなのに、
なんだか、気持ちがどーんとしています。

その後、2013年夏に、
ココイロアートとして、
東北の子どもたちの絵の絵画展を行いました。
実物の作品を目にして、
改めて、このセラピーの大切さを実感しました。

私のセルフセラピーは、こんな感じでした(20130323)。

この表現は、いろいろな講座や講演会でも事例としてあげました。
直接被災していないにもかかわらず、
大の大人であるにもかかわらず、このような表現に。
見てくださるみなさん、言葉も出ない表情をされます。

安倍総理は、子どもたちへの心のケアに力を注ぐことも、
掲げられました。
ちょっと、気持ちがほっこりできました。

東日本大震災の被災地だけではありません。
他の地域の地震、台風、豪雪、、、
いろいろな被災地があります。
そんな地域のみなさんのことも、
忘れないでいられたらな、、、とも思った、今日です。

何にもできないんだけど、
めっちゃくちゃ遠い後方支援だけど、
自分の身にいつ起こるかもわからないし、
気持ちを引き締めて、
私はこの色彩アートセラピーの活動を、
がんばろうと思います。
[PR]
by banbankoban2002 | 2014-03-11 16:03 | 色彩アートセラピー