あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

色彩アートセラピーの効果って?

c0035843_13225922.jpg
私がいろいろな場所で活動させてもらっている『ぬり絵deセラピー』や『ぬり絵アートセラピー』は、
アートセラピーの一種です。

アートに触れ、表現したり、表現を体感することで、心のコリみたいなものをほぐし、
心のヨガのようなことを行うものです。
絵画を観たり、描いたり、音楽を聴いたり、奏でたり、ダンスしたり・・・。
その中でも、色彩心理の効果を利用し、色彩に特化したのが、色彩アートセラピーです。
 (で、ぬり絵をツールとして使うのが、『ぬり絵deセラピー』や『ぬり絵アートセラピー』です)

具体例が、上の写真。

これは、ぬり絵ではないけれど、とある日の私の表現。
ちょっと思いがぐるぐるなってしまって、どーもいやな気持ちの毎日が続いた時に、
とにかくクレヨンを持って、落書きを始めてみました。

一枚、もう一枚、もう一枚だけ、いや、もっと。
そう続けるうちに、ハガキ大の画用紙が11枚になりました。
ダークな色使い、縦方向に走らせた線の重なり、何色も重なった色。

色彩心理という言葉の通り、色彩には、心理が表現されます。
その心理は個々人によって、多少違いますが、大まかな方向性は似ています。
クレヨンで使われた色は、そのまま私の気持ち。
色彩を使って表現するということは、心が語っているということ。

それが、色彩アートセラピー。

そう、つまり、その時の私の思いが、吐き出されていく時間でした。、
それで答えが出る訳でもなく、もちろん、誰かが答えを出してくれる訳でもなく。

でも、なんというか、自分の中で、心がすーっと楽になった気がします。

気持ちがすーっと楽になると、
モヤモヤしていた一件に対する自分の気持ちの姿勢、考え方が変わります
素直に問題に向き合い、何か対策を考え始めていた、ワタシ。
そう、答えに向かい始めた

アートセラピーってこんな感じ。

体だけじゃなく、心もほぐす、メンテナンスのような効果

これを、ぬり絵を使い、もっともっと効果的に行っていくのが、
『ぬり絵deセラピー』や、『ぬり絵アートセラピー』です。

具体的な方法など、またの機会に。
[PR]
by banbankoban2002 | 2012-10-06 15:09 | 色彩アートセラピー