あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プリーツのバッグ

c0035843_13185041.jpg
後ろに写っている本の表紙を飾っているプリーツのバッグを縫いました。
前述のギャザーのバッグ(20110517)と同じく、江面旨美さんのパターンです。

ギャザーのバッグは10号帆布。プリーツのバッグは11号帆布。
11号になると分厚さを実感しました。
お店でも、たたまれず、くるくると巻いた状態で渡されました(車だったから平気だけど)。
でもだからこそ、プリーツが生きてくるんだとも思いました。

作り上げるための細かい技術は必要なさそうですが、いかんせん、プリーツを保つのにちょいと苦戦。
ま、いろいろとミスはありましたが(苦笑)、なんとなく完成。

でも、実は結構気に入っています。

ギャザーのバッグ同様、プリーツを広げた状態と畳んだ状態とでは、表情が違い、二つのバッグを持っているようです。

布地の色はいろいろありましたが、濃い色はやめました。
濃い色、明度が低く黒に近い色は、実計量以上に重さを感じます。
段ボール箱に黒い色がないのがその証拠。
帆布の大き目バッグは、バッグ自体の重さもあるので、明るめの色がオススメかな。
もちろん、好みが一番ですけどね♪♪

さて、このバッグ持って、どこへ行くんだ?>アタシ(笑)
書類や資料、本などを入れて、知的外出しなきゃ。そんなイメージのバッグ。
[PR]
by banbankoban2002 | 2011-07-24 13:37 | ミシンや布いろいろ