あとりえキノコバ・カラー日記 banbankoba.exblog.jp

日々の生活で目にするモノの”色”や手作りしたこと、アートなこと、などなど。アトリエキノコバのゆるめのブログ。ぬり絵を使ったセラピーの参加者、随時募集中です。@愛知県豊田市


by banbankoban2002
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オニオンまるごとフライ

c0035843_091194.jpg
さて、これは何の準備でしょーかっ!? これがあれば、簡単にできるっ!!! 雑貨屋さんでこの器具を見つけた時には、思わず、ニヤリとしました。
c0035843_0102115.jpg
正解はコレ。 『オニオンまるごろフライ』です。まだまだ2回目なので、美しさに欠けるけど、よくアメリカのステーキハウスなんかで付け合せに出てくるオニオン・フライです。 

夕べは、徳島からUさんが我が家にお泊まりに来てくれました。そういうのって嬉しいよねぇ~。わざわざだもの。そのUさんに、こともあろうか、初めて作る『オニオンまるごろフライ』を出してしまいました。衣の加減がいまいちで、分厚い衣になって、本当にアメリカン(笑)なオイリー感たっぷりのできばえに。続いてリベンジをはかり、二回目は、少し薄めの衣で、キレイに花の様に開いてできました。まだまだ修行がいるけど、コツはつかみました。
1枚目の写真みたいな器具を使って、タマネギに切り込みを入れる辺りが、アメリカ人っぽい発想だ、とUさんと大笑いしちゃいました。日本人なら、手でタマネギを押さえて、なんとか切ろうとするよね(笑)。Uさんも、USJでこのタマネギを食べてから、「どうやって切るんだ?」とずっと気になっていたそうです。彼女の問題がすっきりして、良かった良かった(笑)。
この器具、いくらしたかは忘れちゃったんだけど、クリスマスとか、洋食系のパーティには使えそうです。なによりも、この調理が、結構楽しいです。
調理の仕方の説明は、箱に直接と、紙で英語で書かれていますが、私が買ったものは和訳したものが入ってました(っほ)。簡単な作業なんだけど、少しずつコツがいりそうです。

<16日の投稿へのコメントのみなさん、レス遅れててごめんなさい>
[PR]
by banbankoban2002 | 2009-07-19 22:08 | TRYいろいろ